天邪鬼マインド目次お気に入りリンク集役立つサイト&ツール厳選アフィリエイト登録

◆天邪鬼マインド/ブログポリシー||Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録


2006年02月27日

A magical power of words




ちょっとした言葉や名言等で心を動かされたり、励まされたり。

相当単純な私は「言葉の魔力」に掛かりやすい。

好きな言葉や座右の銘等一人一人違うもので、教えられる事も多い。

私の中でも特に好きなのは、柳生宗矩、徳川秀忠、春日局らと時代をともにした沢庵和尚の"六心"の歌である

「心こそ、こころ迷わす心なり 心に心、こころ許すな」

(心こそが、心を迷わす元。 心で思い悩むことに、いちいち心をゆるしてはならない。)
 と言う意味です。

アニメにもなった室町時代の臨済宗大徳寺派の禅僧である「一休宗純

一休宗純は亡くなる寸前、弟子に遺言を書きました。そして本当に困った時だけ、これを見なさいと手渡し臨終したそうです。その後、弟子が困り果てた時にそれを思い出し,恐る恐る開けたところ、こう書いてあったそうです。

「心配するな、何とかなる」 

・私も若い頃(今も十分若いつもりだが) とにかく人と同じ事をするのが大嫌いでした。

当時、タマタマ知った言葉にこういう言葉があります。

人の行く裏に道あり、花の山(ひとのいくうらにみちあり、はなのやま)

・今でも、株式相場の世界での先人が残した格言として、他人と同じ行動をしていては、利益を得られないという意味で使われています。

・私が登録している数あるメルマガの中からこれは!と思った言葉をご紹介致します。 

【言葉の宝石】より引用   

「己を尽して人をとがめず、わが誠の足らざるを尋ぬべし。」     
                     (西郷隆盛)

■私達は、とかく他人の欠点や至らない所が気になり、不満に思ったり
 悪口を言ったりしがちです。
 なぜか長所ではなく短所の方が、目についてしまいます。

■しかし、人を批判している自分も、実は同じことをやっていたりします。
 西郷さんのこの言葉は、そんなわが身知らずを、反省させてくれます。
 
 「人のことをとやかく言える自分か!自分の足りないところを反省し
  ひたすら己の使命を果たせば、それでいいではないか!」
 
■自分のことを棚に上げなければ、人の批判はできません。
 自分の欠点を自覚していれば、人の欠点も許せるのだと思います。
 
 己の使命の達成に専念していれば、周りがそれ程、気にならないのでしょう。
 自分の周りばかり気にしていれば、人の欠点が気になってくるものです。

 「そしるまじ たといとがある 人なりと わが過ちは それに勝れり」

 という歌があります。同様のことを、教えています。

■人のことで腹が立ったら、自分を振り返ってみましょう。
 案外、同じようなことを、他人にやっているかもしれません。

 常に【自らを反省し、己を尽す】ことに専念したいものです。

・以上、【言葉の宝石】より引用 


・今年はこの言葉が私のスロ−ガンです。

・誰にでも心にズシンとくる言葉があると思います。
 
 よかったらどなたか教えて頂けませんか?

 ドシドシ コメント お待ちしてます。

 今日も皆様にとってラッキ−な事が、雪崩の如くおきますように。

 【言葉の宝石】無料メルマガ登録はこちらから↓ 
                http://tinyurl.com/oz4sm


★↓あなたのワンクリックに励まされますm(_ _)m
人気blogランキング
☆↓ワンクリありがとうございます☆
FC2 Blog Ranking
■↓おまけにもう一つ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ
□↓これで最後!!
ニンキブログ ブログランキングサイト




posted by 天邪鬼マインドのくぅ at 11:30 | Comment(9) | TrackBack(0) | ■言葉の魔力

満月ランキングご支援下さい。恐縮ですm(_ _)mペコッ満月
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング  
 
この記事へのコメント
なかなかイイ感じですよ【(^^)
<私が言うのもなんですが...>
コメント読みながらうなづいてる私がいます。^_^;
『ありがとう』...解釈は人それぞれですが、私の好きな言葉です☆
Posted by 前厄☆ at 2006年02月27日 13:33
いらっしゃいませ

>『ありがとう』...解釈は人それぞれですが、私の好きな言葉です☆

常に意識して使わないと以外と言ってないかもしれませんね。
辛い時も悲しい時も歯を食いしばりながら「今有る事が難しい」からこそ
「有難う」につながるような気がします。(^o^)

有難いコメント心から感謝致します。有難うございました。

Posted by くぅ at 2006年02月27日 16:26
どうもです。
誉めて頂いたのでテングになりそうです(笑)

古くからの日本の信仰、伝統を語る方に出会うとホッとします。
ネット上のオアシスと云ったところでしょうか。
さて、くぅさんは「あっかんべェ一休」と云う漫画ご存じでしょうか?一休宗純の生涯を描いたものです。(講談社漫画文庫刊)
よかったら、一読どうぞ。
(狂雲集も勿論読みました)
Posted by imacoco(後厄) at 2006年02月27日 17:27
恐れ入ります。
「あっかんべェ一休」知りませんでした(汗)偉そうに言う割には全然未知な私です(笑)
是非読んでみたいと思います。
非常に興味深いです。有難うございます。
Posted by くぅ at 2006年02月27日 18:03
はじめまして、拙ブログにお越し頂き有難う御座いました。
名言集は私も好きでよく読みます。心に残るものがあるのですよね。
掲載されていた名言と同じ意味だと思いますが、私はこんな風に考えています。

「人にしてあげたことは過小評価し、
 人にしてもらったことは過大評価しなさい。
 そうしたらきっと、丁度いいから。」

もうひとつ

「何かを得るためには
 今もっている何かを失わなければならない」

とも、思っています。
Posted by 緑色 at 2006年02月27日 23:49
くぅさん コメントありがとうございます
めっちゃうれしくて・・・
そしてここへ来て感激。

とてもとても大切なこといっぱいある!
必読ブログだと。。。思わずお気に入りへ

これからも参考にさせて頂きます。
本当にありがとうございます
Posted by マミィ at 2006年02月28日 00:35
有難うございます。そして、いらっしゃいませ。

>「人にしてあげたことは過小評価し、人にしてもらったことは過大評価しなさい。そうしたらきっと、丁度いいから。」

>「何かを得るためには今もっている何かを失わなければならない」

すごく分かりやすく心に響く言葉です。有難うございます。

私も今度テ−マにしますが、「テイク」を求める為の「ギブ」であってはいけないと、私も思っております。
本当に感謝致します。これからも宜しくお願い致します。


Posted by くぅ at 2006年02月28日 04:48
マミィさん いらっしゃいませ

お気に入り恐縮です(笑)私は初心者ですし、いつも学ぶ事ばかりです。
普段は馬鹿話がほとんどですが、たまに背伸びして偉そうな事を書いてみたくなったりして。
実はいつも投稿しながら自分に言い聞かせています。我に返りながら。

また遊びに来て下さいね。お待ちしてます。コメント心から感謝いたします。有難うございました。
Posted by くぅ at 2006年02月28日 05:06
こんにちは。

私は名言とかは分からないのですが昔、色んな事で悩んで自分って存在を消したかった時、友達に「自分らしく、自分に素直にいようね」って言ってくれた言葉が今でも励みになってます。
誰かを傷つける事もなく相手を疑う事もなく自分の存在を大事にしよう。そうしたら自然と「ありがとう」「ごめんなさい」が言えるような気がしてます。

時々、忘れそうになる自分が ここへ来て思い出させてもらったような気がします。
ありがとうございますm(__)m

何だかズレたコメントで、ごめんなさいm(__)m
Posted by at 2006年02月28日 16:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

トップへ戻る

PVアクセスランキング にほんブログ村
received_789498711138724.jpeg

天邪鬼マインド

received_789506731137922.jpeg