天邪鬼マインド目次お気に入りリンク集役立つサイト&ツール厳選アフィリエイト登録

◆天邪鬼マインド/ブログポリシー||Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録


2006年09月09日

遅かった顔写真


先ずはニュースを2つ引用させて頂きます。

社会ニュース - 9月7日(木)20時2分
<山口高専生殺害>遺体は手配の学生 事件直後に自殺



山口県周南市の徳山工業高等専門学校5年、中谷歩(なかたにあゆみ)さん(20)が校内で殺害された事件で、山口県警の捜査本部は7日、同県下松市内の山中で見つかった男性の遺体の身元について、殺人容疑で全国に指名手配していた同級生で中谷さんと同じ研究室に所属する男子学生(19)と断定した。
死後10日ほど経過しており、県警は事件直後の昼ごろに首をつって自殺したとみている。遺書などはなかった。

遺体の発見現場は、山陽自動車道下松サービスエリアの西約2キロの山中で、学校から東に約5キロの地点。
7日午前10時ごろ、幅約1メートルの山道に青い原付きバイクが止めてあるのを捜索中の捜査員が見つけた。
周辺をさらに捜索したところ、正午ごろ数十メートル離れた山の急斜面で、遺体があおむけの状態で見つかった。

調べでは、遺体は服や靴を身に着けていたが、一部が白骨化しており、近くの急斜面にある木2本の幹にビニールひもの両端が結びつけてあった。

そばにあったオレンジ色のリュックサックの中から男子学生の運転免許証が見つかり、県警が遺体の指紋と毛髪を鑑定して男子学生と断定した。

リュックには事件当日の8月28日正午前に下松市内の量販店で2種類の荷造り用のビニールひもを購入したことを示すレシートがあった。
男子学生はその約30分前の午前11時半ごろ、バイクで学校を出るのを目撃されており、県警は男子学生が中谷さんを殺害後、逃走途中にビニールひもを買い、山中で首つり自殺を図ったとみている。

所持金は約3000円で、携帯電話は電池パックが外れた状態だった。
関係者の証言から電源は28日午後0時半ごろまでには切れたとみられる。

遺体の腐敗が激しいため、司法解剖で死因は特定できないが、首をつった際に窒息死した可能性が高いとみられ、県警は被疑者死亡のまま、殺人容疑で書類送検する。

男子学生は8月28日午前10時半〜正午、同校専門科目棟3階にある研究室で、中谷さんの首をビニールひもで絞めて殺害した疑いで県警が29日、逮捕状を取り全国に指名手配していた。
(毎日新聞) - 9月8日2時34分更新


こちらの週刊誌では手配少年の実名と写真が掲載されていた。

<山口高専生殺害>手配少年の実名と写真、週刊新潮が掲載


山口県周南市の徳山工業高等専門学校で、同校5年の中谷歩さん(20)が殺害された事件で、7日発売の「週刊新潮」(新潮社)に、殺人容疑で指名手配されている同級生の男子学生(19)の実名と顔写真が掲載されることが分かった。

未成年の容疑者を保護する少年法に抵触する可能性もあるが、同誌編集部は取材に対し「凶悪犯が逃亡し、指名手配されているのに実名も顔写真も公開されていないのはどう考えてもおかしい」と掲載理由を説明している。

「徳山高専殺人『19歳容疑者』の隠された『実名と顔写真』」と題する4ページの特集記事の中で、男子学生の実名と顔写真を掲載したほか、逃走に使ったとされる学生の原付きバイクの車種も特定して書いている。

そのうえで、記事では、山口県警の捜査について「“少年犯”に配慮するあまり、捜査が後手後手に回っている感は否めない」と指摘。

「凶悪事件において、犯人の身柄確保以上に優先すべきことがあるはずがない。そのための実名と顔写真の公表は犯人の『自殺・再犯』の抑止にもつながる」と顔写真などを公表した理由を説明している。

これまで新潮社の雑誌では、神戸の小学生連続殺傷事件で逮捕された少年の顔写真や、94年に3府県で男性4人が殺害された連続リンチ殺人事件で、名古屋高裁で死刑判決を言い渡された男性3被告(事件当時18〜19歳)の実名と2人の顔写真などが掲載されている。
(毎日新聞) - 9月6日23時15分更新




最悪の結果となってしまいました。

本当に最善を尽くした捜査だったんでしょうか?

被害者のご両親が、「この姿を犯人の両親にも見てもらいたい」と初めて取材カメラの撮影を許し、

「(容疑者が起訴され)公判傍聴を心の張りにしようと思っていた

容疑者が生きて罪を償ってくれたら娘の供養になったかもしれない。非常に残念です

とコメントされる姿は、自分としても子を持つ親の立場として非常に悔しく、耐えられないような気持ちでした。

男子学生の親は「生きて真実を話し、償いをして欲しかった」と心境をつづったメールを、徳山高専の天野校長に送ったというが・・・

何でメールなんや? なめとんか?

被疑者の親もこの10日間耐え難い思いをした事だろうが、他に手段があるはずでしょう?

山口県警は「捜査に問題はない。再犯の恐れはなかった」と言い切ってますけど、少年(14歳以上)の公開捜査は可能なはずだった。

こういう時だけ少年法という法律を盾に捜査態勢の不十分さを正当化しようという警察の体質にも憤りを感じます。

県警は少年が新たな罪を犯さないと判断し、警察庁に相談しなかったのだろうが・・・

何故指名手配になったのか。

それは、中谷さんの体などに男子学生の血液と皮膚片が残されており、一部情報によると、体液も付着していたということで、指名手配されていたんでしょ?

足取りを捕る際の聞き込みにも顔写真は使われなかったと言う事は、県警の捜査力の未熟さと判断力の無さが指摘されるのはもっともでしょう。

彩香ちゃん殺害後の米山豪憲君の殺害でも捜査力の不十分さが浮き彫りになったように、内々に事を進めすぎ、最悪の結果を招いているような気がします。

国家公安委員会の沓掛哲男委員長は閣議後会見で、山口県警が男子同級生の手配を非公開にしたことについて

県警は少年自身の保護や社会的な利益の均衡、捜査での必要性を総合的に検討した。十分熟慮のうえでの判断だったと理解している」と述べ、同県警の判断に理解を示した。

と、あるが、問題なのは「これでいいのだ」というバカボンのパパみたいな根拠のない思いこみだ。

公務員にありがちな自分たちを正当化し反省せず、責任逃れの繰り返し。

自分は間違ってないと折れる事がないので始末が悪い。

全国の警察が全部そうだとはいいませんが。

加害者であろうと生きている者だけの人権を守り、被害者や遺族の立場に立っていない少年法に立ち向かうサムライが一人もいないのか。。。

法律に縛られ、思うように動けないという思いもあったはず。。。

なら、どうして公開捜査という手段を選ばなかったのか?

実際には選べなかったこのヘンテコリンな法律をこれを機に、変えていってもらいたいです。

容疑者(被疑者)=犯人 と決めつけてしまう世間にも問題があるかもしれん。

でも、それはマスコミの影響が大きい。

今回も被疑者が亡くなったと同時に、8日朝刊の新聞報道で、読売が容疑者の実名と顔写真を掲載。

毎日と朝日、東京、日本経済の各紙は匿名で報じた。

テレビでは、日本テレビとテレビ朝日が実名・顔写真入り。

NHK、東京放送(TBS)、フジテレビは匿名と、それぞれ判断が分かれている。

イヤに慎重やな。本当はガンガン放送したいくせに。。。

それだけ少年法の壁は厚く、高いものなのでしょうか?

この事件が風化することなく、新たな法律への礎になってくれればいいのですが。

何とも言えない心の痛む事件で、結果も残念でしたので真剣に取り組んでほしいですね。

Yahoo!投票
徳山高専女子学生殺害事件で一部報道機関が少年を実名報道しましたが、この判断をどう思いますか?

-少年犯罪被害当事者の会のホームページ-

1997年から活動する被害者家族の会。親たちの手記を集めた 少年に殺された人々など・・

少年法 総務省行政管理局
(昭和二十三年七月十五日法律第百六十八号)

少年犯罪と非行の心理学
研究者による犯罪心理の背景解読。

ヤフートピックス
少年犯罪  


関連記事:実名を出せ!
posted by 天邪鬼マインドのくぅ at 06:00 | Comment(4) | TrackBack(2) | ■新聞の見方

満月ランキングご支援下さい。恐縮ですm(_ _)mペコッ満月
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング  
 
この記事へのコメント
少年だろうが、殺人者には違いない。
Posted by 中島 at 2006年09月09日 07:07
そうですね。
ただ、殺人者であるはずの者が少年で更生の予知があるという理由で裁けないと言うのが問題ですね。

昔であれば例え少年であろうとも人を殺めたら切腹でしょう。

Posted by くぅ at 2006年09月09日 07:41
昔未成年の頃、同乗してた車が事故をして
運転してた方が亡くなり、私の友人も
重傷でした。その時、私も友人も実名で
新聞に掲載されました。
若者の暴走行為防止の見せしめだと
後で聞いたのを覚えています。
交通事故で死亡じゃなくて、実名報道されるのは
今は無いでしょうね。
もちろん、立場は全く違いますが
こういう報道が論議を呼ぶ時に
その事を思い出します。
殺人ですからね…
Posted by 姫 at 2006年09月09日 23:58
曖昧な法律なので曖昧な報道になるんでしょうね。
思い出すと辛くなるでしょうが、亡くなった人や重傷の友人の分まで一生懸命生きないと・・・
前を向いてしっかりと。。。
Posted by くぅ at 2006年09月10日 08:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

死人に口なしをいいことに??徳山高等専門学校で発生した殺人事件の被疑者死亡
Excerpt:  周南市徳山高等専門学校での、女子生徒の殺人事件の被疑者が、近くの山中にて首つり
Weblog: オヒ!の殿堂3
Tracked: 2006-09-09 15:04

おもしろフラッシュ はいかがですか?[ バカボン 中国語版 ] です。
Excerpt: おもしろフラッシュ ( flash ) を楽しもう! バカボン 中国語版 です。
Weblog: おもしろフラッシュ ( flash ) を楽しもう!
Tracked: 2006-09-10 06:10

トップへ戻る

PVアクセスランキング にほんブログ村
received_789498711138724.jpeg

天邪鬼マインド

received_789506731137922.jpeg