天邪鬼マインド目次お気に入りリンク集役立つサイト&ツール厳選アフィリエイト登録

◆天邪鬼マインド/ブログポリシー||Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録


2006年09月23日

ちょっと言っておこう


アクセス解析からこのようなところを見つけた。。。

出資法上限金利引き下げ騒動 その4

ココでは記事に対し、このように書いていた。

*******ここより引用させて頂きます********

次の方は原文では非常に詳しく制度について調べられていますが、そちらは割愛します。

天邪鬼マインド: グレーゾーンの世界

今、グレーゾーン金利を撤廃すると、消費者金融の貸出金利が下がることで融資の際の審査が厳しくなり、消費者金融に融資を断られた人が闇金に手を出すと主張して、撤廃に反対している人達もいる。

規律を作れば破るものが必ず出てくるのは間違いないが、曖昧な解釈の法律は徹底しないと駄目でしょう。

業者はかなりの痛手を被る事でしょうが、また、新たな法律の抜け道を探すか、みんな地に潜るか。。。なくなりはしないだろうと思う。

借り手がいる限り。

本当に困っている人に冷たくあしらう銀行や、大手の金融機関等も考えを改める必要があるでしょう。

あなた達が貸さないからこういう事になってるんだから。。。

公的資金を投入し、再生できているのは、国民の税金のお陰なんだからもう少し頑張って欲しいですね。

「借りたものは返す」のが当たり前だが、借りていない違法な金利まで返す必要はない。

借りる側にも問題がないか?もう一度冷静に考えるべきだと思います。

この問題の責任を銀行にふるとは斜め上ですが、それではまずあなたが返ってこないリスクの高い金を低金利で貸し出すことをお薦めします。上手くいけば銀行に預けるよりも金利を稼げるかもしれません。

****************ここまで*********************

何様やココ。。。と思い、あまりにも不快だったので丁寧にコメントを残して来ました。

***************ここから**********************

Commented by 天邪鬼マインドのくぅ at 2006-09-22 09:15 x

初めまして。天邪鬼マインドのくぅと申します。
私の記事を割愛してご紹介して頂き有難うございます。

こちらでは人の記事を勝手に載せ、好き勝手な事をおっしゃっていますが何故私が低金利でリスクの高い金を貸す事を薦められなければいけないのですか?

あなたのやっている事はただ、「人の揚げ足」をとってるだけではないですか。

貴方様が何様か知りませんが、人の記事にもの申す時は一言ご連絡頂くのが最低の礼儀だと思いますが。

どういうルールか知りませんが、あなたの意見をまず述べ、その上でこのようなものもある・・・と言うふうにしていくのが自然でしょう?

放っておこうかとも思いましたが、あまりにも不快でしたので苦言申し上げます。

大人げ無い事ですが、ご理解の程お願い申し上げておきます。

失礼致しました。

****************ここまで******************

自分なりにどういうルールを作っているのか知ったこっちゃ無いが、意見があるなら直接言って下さい。

で、何でこんな相手から、「あなたが」低金利で高いリスクの金を貸す事をお薦めします。と言われないかんのでしょう。。。

評論家気取りなんでしょうけど。

普通、人の書いたものを掲載する場合、事前にコメントを入れ、TBを打つか、せめて、引用という形で載せるのが普通とちゃいますか?

この方は、トラックバックを打ったからそれでいい・・と思ってるんでしょうけどね。

どう考えてもコメントに残したように「人の揚げ足」をとってるだけじゃないでしょうかね?

どういう趣旨のブログか知る予知もないが、マナーの欠片もない失礼極まりないブログをは〜っけん。

本来、見て見ぬふりする人が多いんでしょうが、今回は敢えてこの不快にさせる相手に対し苦情を言い、尚かつここに掲載して皆さんにも知って頂きたいと思いました。

まぁ考え方を変えたら、こちらへリンクをさせている訳だから、「宣伝」してくれたと感謝申し上げた方が大人としての対応だったかも知れませんけどね。

逆に今回こちらからリンクさせているので、向こうにもアクセスが行く訳ですからイーブンですからあしからず。

人の考え方はそれこそ十人十色なので、いちいち意見が違うだけで、食ってかかる事もないのですが、今回は「人の褌で相撲を取って」る人から、名指しで低金利であなたが貸す事を薦めますと言われたので、ココでキッチリお断りを申し上げたく貴重な1ページを使って堂々と意見を言わしてもらいました。


・相手が見えないだけにリアル以上に相手に敬意を払う事が大事だと思いますので。

今回の件で、相手の方が何かおっしゃってきた場合は真摯に対応致したいと思います。

以上、天邪鬼マインドより 評論家もどき様へ


※書かれてあるその部分だけで判断していますから、万が一、こちらの一方的な思いこみで、すれ違い、勘違い等がございましたら深くお断り申し上げます。 

関連記事:グレーゾーンの世界
posted by 天邪鬼マインドのくぅ at 06:00 | Comment(6) | TrackBack(3) | ■ちょっと思った事

満月ランキングご支援下さい。恐縮ですm(_ _)mペコッ満月
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング  
 
この記事へのコメント
こんにちは。

いろいろと不快な思いをさせてしまって申し訳ないです。自分のブログのコメントでも書きましたが、私の意見は別のエントリにて既に述べているおり、リンクも貼っていたのですが、エキサイトの仕様上エントリを分割せざるを得なくなりわかりにくくなってしまったことをお詫びします。また、TBを送っていたのでコメントはしなかったことをご理解下さい。
Posted by night_in_tunisia at 2006年09月23日 14:16
これまでに上限金利の引き下げについて私が書いたいくつかのエントリのTBも送らせて頂きます。
Posted by night_in_tunisia at 2006年09月23日 14:22
コメント・TB有難うございます。

エキサイトの仕様の事や、貴方様の意見は一方的なもので私には何の関係もありません。
ただ、貴方様は私に対し「あなたが低金利で貸せばいい」という事をおっしゃいました。

そのことが不快だと申し上げたのです。

ご自身の意見を述べるのは勝手ですが、人に対してもの言う場合、責任を持って言って頂きたかったです。

今回、ご丁寧にお詫びという形でコメント頂き恐縮しております。
言い過ぎましたところがございましたらこちらからもお詫びを申し上げる次第です。
Posted by くぅ at 2006年09月23日 15:53
>エキサイトの仕様の事や、貴方様の意見は一方的なもので
>私には何の関係もありません。
>ただ、貴方様は私に対し「あなたが低金利で貸せばいい」
>という事をおっしゃいました。
>
>そのことが不快だと申し上げたのです。

くぅさんは銀行が貸さないことを問題視されていました。僕はくうぁんが銀行に対して言っていることをくぅさんに言っただけです。銀行だってそういう人達(多重債務に陥る人)に貸したくないでしょうから。金融機関とは言え、貸さない自由もあるのではないでしょうか、ということの問題提起でした。
Posted by night_in_tunisia at 2006年09月24日 13:18
>>僕はくうぁんが銀行に対して言っていることをくぅさんに言っただけです。

あなたは銀行の方ですか?
なぜあなたから言われなければいけないのかがわかりません。

金融機関とは言え、貸さない自由もあるのは勿論分かりますが、利用者が消費者金融に行く前に銀行から借りられない不自由さが問題だと申し上げているんです。

銀行でお金を借りる人はみんな多重債務者とは限りません。
いきなり消費者金融に行く人もいないと思います。
銀行の審査等が厳しいため泣く泣く次に貸してくれそうなところをみつけ、高い金利を払わされやがて破滅していく・・・というパターンが多いのではないでしょうか。

銀行も所詮は金貸し。カネを右から左へと動かして利ザヤを稼ぐのが商売ですから返してくれそうもない人に貸す事はないでしょう。
当たり前の事です。

でも、敷居を低くしていれば助かる人も多いはずです。

銀行は個人に対して貸し渋り、逆に消費者ローン会社に融資しています。
個人は銀行で貸し出しを受ける分を消費者ローン会社から借りて、高金利で苦しんでいるのが現状ではないでしょうか。

結果、当然自己破産者は増加する。

この悪循環を解消するには、銀行の個人向け業務の弾力化を考えなければいけないと思うんです。

貸さない自由も結構ですが、本来個人と一番近いはずの銀行が数々の悪行を侵し、貸して損失を出した銀行マンが責任をとることもなく最終的には血税で尻をぬぐい、挙げ句の果てには貸し渋る。

銀行の融資業務に対する姿勢も問題の一つで、考えを改める必要があるのでは?と言ってるんです。


Posted by くぅ at 2006年09月24日 17:03
ブログってのは、意見を公開して、TBで批判したり同意したりという反応を送りあうものでしょう。批判されるのが嫌ならそもそもブログなんか書かなければよいわけだし、コメントもTBも受け付けないという選択肢もあります。

night_in_tunisiaさん自身の意見については、先方のサイトを少し探してみれば明らか。

>>僕はくうぁんが銀行に対して言っていることをくぅさんに言っただけです。

>あなたは銀行の方ですか?
>なぜあなたから言われなければいけないのかが
>わかりません。

傍から見ればこれも明らかですけどねえ。
「『金を捨てろ』と人に言うなら、まずあんたがやってみせれば?」ということですよ。
Posted by とおりすがり at 2006年09月26日 17:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24198945
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

利息制限法
Excerpt: bewaadさんやのびたさんが取り上げられている「利息制限法」について考えたい。 どうやら年利15%を利息の上限とする法律らしいんだが、経済学的に考えればこれは一種の「価格統制」であり、基本的に..
Weblog: つれ数
Tracked: 2006-09-23 14:23

金利規制で多重債務者は救済されるのか
Excerpt: アイフルの違法な取り立てという事件が、何故出資法の金利制限の引き下げという議論に繋がるのか未だに理解できずにいるが、これが世に言う「永田町の論理」というやつなのですか? この事件で注目されたのは..
Weblog: つれ数
Tracked: 2006-09-23 14:24

利息制限法 金利を制限することでむしろ需要が増える可能性あるいは社会的厚生が増す可能性
Excerpt: この3連休中に苺のスレに利息制限法に関連したものがあることに気づき、最初から700レスぐらいまで読んでみて非常に勉強になりました(247氏と夜逃屋氏のレスだけフォローすればよいと思います)。それで馬車..
Weblog: つれ数
Tracked: 2006-09-23 14:24

トップへ戻る

PVアクセスランキング にほんブログ村
received_789498711138724.jpeg

天邪鬼マインド

received_789506731137922.jpeg