天邪鬼マインド目次お気に入りリンク集役立つサイト&ツール厳選アフィリエイト登録

◆天邪鬼マインド/ブログポリシー||Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録


2006年10月06日

男子トイレの出来事


羽田のトイレで未だかつて遭遇した事のないスタイルでオシッコするオッサンと出くわした。

たまたまそのオッサンの横しか空いてなかったので、何気なく便器の前へ。

隣のオッサンは左手でモゾモゾ取り出そうとしていた。

勿論、直視していたわけではなく、視界に入っている範囲ですが。。

無事にポロリン♪したオッサンは便器に近寄る事無く3.40p離れたところから便器へシャア〜〜〜〜〜

正確には、小刻みにシャ〜・・・チョロッ・・ピュ・・・みたいな。

・・・・・何やこのオッサン。。。

メッチャ自信があるんだろうか?

・・・・・と、いうより・・・かかりそうで・・・かかりそうで(汗)

滴がズボンにかかったらどうしよ・・・

しょうがないので途中でキュッと止め慌てて退散しました。。。

その際「チラッ」と見てみると(腹立つので)至ってフツ〜

しかも「仮」の姿でした。。。

何がしたかったんでしょうか?このオッサンは・・・

勢いもないのにもっと近づけ!!と一人思いながら別のトイレへ。。。

男子トイレっていうのは女性からすると未知の世界なんですね。。。

「男子トイレ」という不思議な社交空間 Excite Bitニュース




[ 2006年02月17日 10時00分 ]
エキサイト

この中で、日々どんな会話が繰り広げられているのだろうか。

「○○さんって△△ちゃんと付き合ってるらしいよ」とか「○○さん、最近、尿のキレが悪いんだって」とか。
居酒屋などで、トイレ帰りの男性から「新(珍?)情報」を聞くケースが多い。
女性の場合、知人にトイレで遭遇しても、「そのスカート可愛い〜♪」などの白々しい会話か、ごく親しい友人だと、「おう」「お先っ!」ぐらいの挨拶なのに……。

なぜ男性は、トイレでそんな込み入ったコミュニケーションを繰り広げるのか。
自分たちが知りえない「何か」が男子トイレという空間にはあるんじゃないのか。
その「何か」を残念ながら潜入レポートするわけにもいかないので、周りの男性たちに聞いてみた。

回答をくれたのは、28名。基本的には並んでおしっこをしている状態での会話ということで聞いた。
多数が「自分から積極的に話しかけることはない」という意見だったが、「話しかけられる」ことはけっこうあるという。
その内容は、「おつかれさま」などの挨拶程度が7名。
「仕事などの話」が4名、天気やニュースなどが5名、パチスロや馬、ゲーセン、ラーメン屋、グラドルなどの「趣味(?)の話」が3名。

多かったのはやっぱり「下ネタ」で、たとえば、「たまたまトイレで隣になった上司の『最近調子どう?』に、『さっぱりですわぁ〜』と下ネタで返す」「最近、(尿の)勢いが弱くなったんだよね」「最近、前立腺肥大で。そろそろ俺も打ち止めかなあ(笑)」「○○さんはすごいんだよ、勢いが。便器が割れそうだったよ」なんて会話があるそうだ。

それに付随して出てくるのが「健康話」で、「青汁飲むと、便がよく出る」「宴会の前にウコンを飲むと、二日酔いしない」「泡だらけだったけど糖尿病かな?」など。

また、「女性の話」も多く、「経理の女の子、ぜってーおれに気があるよ!!!」「あの子、スカートみじかくねー!?」「いやー最近どうですか〜 こっち(小指)関係は!?」みたいな会話が聞かれるそうだ。

理由としては、次のような意見があった。
「男は、あの無防備な状態を自虐ネタで取り繕おうとしているんじゃないかな」
「女性に聞かれない"聖域"だからこそ会話が弾むのかと」
「トイレでは、間抜けな格好でみんな突っ立っていて、なにも喋らないのもなんだか……」
「パーソナルスペースの問題で、隣に立つことでそれぞれの距離に立ち入ってるので、相手の壁をやぶっちゃうんだと思う。
話すことはないけど沈黙もつらいので、必死で話題を探した結果、あえて下ネタ」

また、「お互いに"トイレ"という共通点がある安心感からか、普通の場所より、初対面でも話しやすくなる」という意見もあった。

男子トイレの会話の「三種の神器」は、「下ネタ」「健康」「女ばなし」。
どれもこれも未知の世界の会話でした。
(田幸和歌子)



ん〜〜〜〜〜まぁやたらキョロキョロする人や、今回とは逆に「袖汚れるぞ?」って言いたくなるような便器に近づき過ぎる人。。。

右手でタバコを吸いながら、左手だけで何を処理する人。

そして何した左手だけ水に濡らし、パッと水気を飛ばした後、髪を撫でる人。

両手で持ちながら、じ〜〜〜〜〜っと下を向きっ放しの人。

他にたくさん便器空いてるのにわざわざ隣に来る人。 向こう行けよ。。。

確かに色んな人がいて未知と言えば未知かも知れませんけども。

あと、昔はよく壁に落書きがしてあり、結構面白いのも色々あった。

あまりに幼稚で、馬鹿馬鹿しすぎて逆に笑えるようなものが。

「良く来たね。まぁ座りたまえ」「上見ろ下見ろざまぁみろ」

小便器の前には「一点集中」「もう少し前へ。あなたはそんなに長くない」

ヒマなヤツ・・・と、その場で笑って忘れてしまったのがほとんどだが。

最近は奇麗なトイレが多く落書きも少ないけど、あるところにはある。

面白い落書き思い出したら誰かコメント下さい。

普通に男子トイレに入って用を足すオバサンも困ったものですが、飛び散らかしそうなオッサンはもっと迷惑です。

という実話でした。

マナーを守ってキレイに使いましょう。

居酒屋や飲み屋にはこんな標語があったりする。

「吉野の花も散れば見苦し」

「手を添えて 静かに落とそう 急ぐとも 外にこぼすな 松茸の露」

要は「こぼすな!!」ということです。


ブログで稼ぐ!自分らしいStyleで稼ぐ時代!インフォスタイルが支援します
ランキング広告参加者募集・ランキングcom

★↓今日のランキングは何位だろう?m(_ _)m
人気blogランキング
☆↓宜しくお願いします☆
FC2 Blog Ranking
■↓新たに参戦
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ
posted by 天邪鬼マインドのくぅ at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■ちょっと思った事

満月ランキングご支援下さい。恐縮ですm(_ _)mペコッ満月
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング  
 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24956481
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

トップへ戻る

PVアクセスランキング にほんブログ村
received_789498711138724.jpeg

天邪鬼マインド

received_789506731137922.jpeg