天邪鬼マインド目次お気に入りリンク集役立つサイト&ツール厳選アフィリエイト登録

◆天邪鬼マインド/ブログポリシー||Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録


2006年10月28日

新庄劇場・閉幕


敢えて日本ハムの優勝には触れようとしていない・・・くぅです。

ちなみに「にほんハム」じゃありません。「にっぽんハム」が正しいんだそうです。

今日から始める日本ハムファン講座top

新庄の涙に感激した人、別に!って人、試合中に泣くな!って人、くそっ!お陰でだめんずウォーカー休止になったやないか!って怒る人・・・

悲喜交々。。。

44年ぶりと言われても、選手はその頃当然生まれてないし実質初優勝ですね。

北海道に移って3年目。

地元の方達とマンツーマンで交流をし支持を得た結果の優勝でしょうからみんな喜びも想像以上の事でしょう。

まさか日ハムが優勝するとは夢にも思ってなかったけど・・・

個人的に友達としてはちょっと・・・というタイプの新庄選手はプロ選手としては最高な人なんじゃないかな?

これだけの観客動員も新庄選手のお陰もあるだろうし。

陰りを見せていたプロ野球界に何かと話題を振りまき人気を取り戻した感もあるし。

外から見てるとまだいけるんじゃないの?と、思うんですが本人は満身創痍なんでしょう。

彼なりの美学でもあるんかな?中田英みたいに惜しまれながら辞めていく・・・みたいな。

まぁお疲れでした。

これから何をしていくのか知りませんけど、何やっても上手くこなす人でしょうから頑張ってほしいです。

でも、早くも「日本ハム」の来シーズンに不安の声が上がっている。

激震!監督退団、小笠原FA移籍へ
2006年10月27日(金) 6時4分 スポーツニッポン

44年ぶりの日本一を達成した日本ハムが一転、激動のオフに突入する。トレイ・ヒルマン監督(43)が今季限りで退団し、レンジャーズの監督に就任、小笠原道大内野手(33)がFA権を行使して移籍することがともに確実な情勢であることが分かった。既に新庄が今季限りでの現役引退を表明。加えて日本一に導いた指揮官と生え抜きの主力という3人の「チームの顔」が退団となる。

 日本一決定後、小笠原は今後について質問され「何もないです。ゆっくり寝ます」と話しただけ。FA権行使については球団広報が質問を遮った。昨年12月13日の契約更改交渉後「他球団の話を聞いてみたい気持ちはある」と発言したものの、その後は自らの去就について一切発言を控えてきた。球団側によると小笠原はシーズン中盤以降、数回にわたって要請された球団側との会談を固辞。球団幹部は「残る意思があれば話し合いに応じるはず」とした。

 さらに、マネーゲームに応じられないのが、育成重視の方針を推し進めている日本ハムの球団事情だ。現在33歳。球団上層部は「36〜37歳まで保証することは難しい」と大型の複数年契約には消極的だ。

 既に中日、巨人両球団は今季32本塁打、100打点でパ・リーグの2冠王となった小笠原の調査を進めており、FA宣言した場合、獲得に乗り出す方針を固めている。中日は3年10億〜12億円プラス出来高、巨人は2年総額で10億円近い額を用意しているとの情報もある。日本ハムが条件面で後れを取るのは確実で、残留の可能性は低い。両球団を軸とした激しい小笠原争奪戦が展開されるのは必至の情勢だ。

 ≪高田GMヒルマン監督引き止めを断念?≫ヒルマン監督の故郷であるテキサス州アーリントンに本拠地を置くレンジャーズにとって、同監督はバック・ショウォルター前監督(50)の後任最有力候補との位置づけ。選手育成の手腕を高く評価し、7年連続プレーオフ進出を逃したチーム再建に大きな期待を寄せているという。

 試合終了後、ヒルマン監督は自身の去就について一切コメントしなかったが、既にレ軍公式サイトの取材に対し「私の心はオープン。監督候補に入っているなら、神が与えてくれたチャンス」と発言。11月9日からのアジアシリーズ終了後に行われるレ軍からの正式就任要請を受け、受諾を表明するのは確実だ。

 30日に球団側と会談することが決まったが、高田GMは「契約は今季まで。来季のことまで縛ることはできない」と発言。日本シリーズ前には100万ドル(約1億1900万円)プラス出来高の単年契約で合意していたが「それ(大リーグ監督)を目標にやってきたんでしょうし、そうなったら待つしかない」と引き留めを断念したようだ。球団内部では「メジャー監督要請があった場合には快く送り出す」との“暗黙の了解”もあった。既にヒルマン監督の「側近」ともいえるマイク・ブラウン投手コーチ(47)と契約を更新しない方針を固めた。

 日本一監督が同年に退団するのはプロ野球史上初(54年中日・天知監督は退任後、球団代表就任)のこと。後任については白紙に近い状態で、新体制づくりは連覇に向けた急務となる。


一番ビックリしたのはトレイ・ヒルマン監督が(43歳)って事(笑)

もっと年かと思ってた。

監督が代わり、主力の新庄・小笠原がいなくなると言うのは非常に大きく連覇は厳しいだろうな。

若いヒーローが生え抜きの中から出てくれば別だが。

北海道の方達のさらなる応援で強者であり続けてほしいけどな。


昔はよく飲み屋などでも知らない人に「どこのファンですか?」と、聞かれる事もあったけど今でもそんな人おる?

昔から特にファンと言えるほど好きな球団もなくいつも答えに困っていたが・・・

敢えて言うなら「中日」と答えていた。

ハンデのある人を招き入れたりする球団の姿勢が外部から見てると好感が持てるから。

それにしても球場に足を運ぶ人って多いなぁ・・・みんな仕事切り上げて行っとんやろか?

みんなで揃いの格好して鉢巻きしてメガホン叩いて・・・

俺なら金くれても考えるけどな。

まぁストレス発散にちょうどええのかな。血圧上がって倒れんように頑張って下さいとしか言えんけども。

なんやかんやで結局この話題になってしまった・・・

▼新庄引退


★↓今日も応援有難うm(_ _)m
人気blogランキング
☆↓宜しくお願いします☆
FC2 Blog Ranking
■↓新たに参戦
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ
posted by 天邪鬼マインドのくぅ at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■ちょっと思った事

満月ランキングご支援下さい。恐縮ですm(_ _)mペコッ満月
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング  
 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26269924
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

トップへ戻る

PVアクセスランキング にほんブログ村
received_789498711138724.jpeg

天邪鬼マインド

received_789506731137922.jpeg