天邪鬼マインド目次お気に入りリンク集役立つサイト&ツール厳選アフィリエイト登録

◆天邪鬼マインド/ブログポリシー||Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録


2006年11月16日

親の役割


突然思い出したんですが、小学生の低学年だった頃、同級生との会話で、そいつがウソっぽい事を言ったので「ウソ言うな。ほなら何賭ける?」と聞いたら、最初の内は(おぅ命賭けるわ)とか(1億円かけるわ)とか言うてたのに「1億円とか無いヤツ言うなよ」と攻めたらそいつは・・・一瞬ためらった後、

(ほんなら・・・た、田んぼ賭けるわ)

・・・そう言うてたのを思い出した。。。でも、誰やったかな?と相手が思い出せない。

まぁええか? 

学校の帰りにジャンケンで負けたヤツが、商店街の「非常ベル」を押してタダひたすら逃げる・・・という地味なゲームや、有名な「ピンポンダッシュ」「缶けり」「ドッヂボール」「モトクロス」・・・・・とにかく今と違ってテレビゲーム等ない時代だ。

なんやかんやと色んなゲームを作って遊んでたもの。。。

学校ではよくある「笛」の交換。 好きな女の子が使ってる笛の頭(吹く部分)と交換したり。
変なヤツ同士、頭だけこっそり交換し、音楽の授業を楽しんでいた。

でも、笛は白っぽいのと黒っぽいのと2種類あり、みんなバラバラなので俺のなんかパンダみたいな笛だった。。。

結局誰が誰のか分からんようになり、学級委員会で問題になった記憶がある(笑)

小学校の隣がちょうど幼稚園なので、昼休みに忍び込み「肝油」を袋ごと(2.3sあったんちゃうかな)拝借しロッカーに隠しみんなで分け合って食っていたら案の定捕まり、生まれて初めて他人から本気でビンタを食らった。

マスコミでも、いじめ問題や先生の問題が最近では特に大きく取り扱われ、現に自殺者も毎日のようにイジメ絡みで起きている。

我々の時も、イジメというのは勿論あった。 というか、自分はイジメられ傷つき学校がイヤになる・・・という経験がないので、逆に考えると、自分の何気ない言葉や遊びの中で、相手に対し酷い事言ったりしていたのかもしれないなぁ・・・と今考えれば思ったりもする。

でも、多くの場合はイジメられる子も力をつけ逆ギレし、跳ね返して仲良くなったりすることも多かったような記憶がある。

子供だけではなく、大人になっても、どの世界でも多少のイジメはあるでしょう。

イジメに負けるな!と激を飛ばしたところで、そういう人達は逆にプレッシャーになることのが多い。

子供も親には虐められているとは言いにくいので、親が如何に異常を見つけ、プレッシャーを解くよう導けるかで、大きく変わるような気がする。

子供がイジメられていると分かったらどうしますか?親として?

「無視しとけばいいよ」「そんな子達相手にするな」「先生に言ってやろうか?」等で済ましていませんか?

男の子であれば「一人一人呼び出して殴り合いしてこい!!」「強いとこ見せてやれ!!」等というオヤジが昔は多かったが、今では逆に「情けないヤツやの。」とか「そのうち治まるわ」といい加減な言葉を軽く言うだけの親も少なくないという。

唯一頼れるところの親がこれでは、本人にしてみれば、生きる勇気も希望も湧いてこないという事が言えるんではないでしょうか?

学校の先生にも限界がある。

1クラス30〜40人を受け持つ教師が1人なんやから。。。

イジメをやってるヤツの名前聞いてそいつを捕まえ「殺すぞ!」とか言うと犯罪ですから上手にやらんとね。親も。

先生に一応は状況を告げ、話し合う事も大事でしょう。場合によっては相手達を話し合いの場に呼び、納得いくまで話し合う。
それでも治まらなければ、相手の親を含めたみんなで話し合うと言う事がまず大事だとは思う。

ただ、その効果はおそらく小学生までだとも思う。

親まで巻き込みやがって・・・という思いが強くなるからね。諸刃の剣だ。

本人が学校に行きたくなかったら、無理矢理でも行かせますか?

難しいでしょうけど、今の子達は無理矢理連れて行ったところで逆効果じゃなかろうか?

その分今まで以上にコミュニケーションをとり、ゆっくり休ませ、違うことでリフレッシュさせてやるというのも親として大事なような気もする。

決して負けたんじゃない。学校がお前に会わなかっただけだよ。と。

スパルタをやっても戸塚ヨットスクールのように、結果逃亡し、それこそ人生の行き先を見失いかねない。

他人に教育してもらうというのは、凄く大事な事で、身になる事が多い。
でも、預けるだけで変わると思わない方がいいでしょう。

本質を変えるのは親からの愛情が一番だと思う。その中で友が出来、仲間が増え、やり甲斐を見つけ、目標が出来、人生が楽しくなってくるような。。。

考えを押しつけるんじゃなくて、考えさせる環境に導いてあげる事が大切ではないかと思います。


★ここが噂のインフォトップ!登録はこちらから

★↓今日も応援有難うm(_ _)m
人気blogランキング
☆↓宜しくお願いします☆
FC2 Blog Ranking
■↓新たに参戦
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ


posted by 天邪鬼マインドのくぅ at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■ちょっと思った事

満月ランキングご支援下さい。恐縮ですm(_ _)mペコッ満月
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング  
 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

トップへ戻る

PVアクセスランキング にほんブログ村
received_789498711138724.jpeg

天邪鬼マインド

received_789506731137922.jpeg