天邪鬼マインド目次お気に入りリンク集役立つサイト&ツール厳選アフィリエイト登録

◆天邪鬼マインド/ブログポリシー||Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録


2006年11月23日

郵政造反組のみなさんへ


<自民復党問題>条件つき容認が大勢 党紀委員会

11月27日追加郵政「造反組」が復党願、平沼氏だけは誓約書添えず

どの面下げて戻るんや? 郵政造反組のみなさんよ?

お前らの志は何や? 信念がないのか?

郵政民営化が良い悪いではなくて、あなた達の政治家としての生き様を疑ってしまうわ。。。

悪い事言わんから帰るのやめたら?

みなさんもよ〜く覚えておこう。誰が郵政造反組で、誰が復党したのかを。

郵政民営化法案

◆賛成233人=自民199、公明34

◆反対228人=民主175、自民37、共産9、社民6、無所属1

【自民造反衆議院議員37名は次の通り(選挙区、当選回数、所属派閥)】

綿貫民輔(富山3区、12回、旧橋本派)
亀井静香(広島6区、9回、亀井派)
堀内光雄(山梨2区、9回、堀内派)
保利耕輔(佐賀3区、9回、旧橋本派)
青山丘(比例・東海、9回、亀井派)
平沼赳夫(岡山3区、8回、亀井派)
野呂田芳成(秋田2区、7回・参院1回、旧橋本派)
自見庄三郎(福岡10区、7回、山崎派)
村井仁(比例・北陸信越、6回、旧橋本派)
古屋圭司(岐阜5区、5回、亀井派)
山口俊一(徳島2区、5回、無派閥)
藤井孝男(岐阜4区、4回・参院3回、旧橋本派)
亀井久興(比例・中国、4回・参院2回、河野グループ)
熊代昭彦(岡山2区、4回、無派閥)
野田聖子(岐阜1区、4回、無派閥)
衛藤晟一(比例・九州、4回、亀井派)
小林興起(東京10区、4回、亀井派)
松下忠洋(比例・九州、4回、旧橋本派)
八代英太(比例・東京、3回・参院3回、旧橋本派)
今村雅弘(佐賀2区、3回、旧橋本派)
滝実(比例・近畿、3回、旧橋本派)
小泉龍司(埼玉11区、2回、旧橋本派)
小西理(比例・近畿、2回、旧橋本派)
津島恭一(比例・東北、2回、旧橋本派)
保坂武(山梨3区、2回、旧橋本派)
森岡正宏(比例・近畿、2回、旧橋本派)
能勢和子(比例・中国、2回、亀井派)
松宮勲(福井1区、2回、亀井派)
左藤章(大阪2区、2回、堀内派)
森山裕(鹿児島5区、1回・参院1回、旧橋本派)
古川禎久(宮崎3区、1回、旧橋本派)
江藤拓(宮崎2区、1回、亀井派)
川上義博(鳥取2区、1回、亀井派)
武田良太(福岡11区、1回、亀井派)
山下貴史(比例・北海道、1回、亀井派)
田中英夫(京都4区、1回、堀内派)
城内実(静岡7区、1回、森派)

この郵政造反組の復党問題をめぐって、自民党の小野次郎氏ら新人衆院議員3人が9日、党本部に中川秀直幹事長を訪ねました。

ベテランや有力議員の多い造反議員の早期復党に、慎重対応を求める意見書を提出。添付した署名に名を連ねたのは43人で、うち新人(84人)は36人。
選挙区事情などを背景に「小泉チルドレン」と称された新人たちも対応が二分された形となった。

◇署名した議員

署名した議員は次の通り(敬称略)。43人中8人は名前を公表しなかった。

<衆院当選1回>赤沢亮正、阿部俊子、伊藤忠彦、新井悦二、飯島夕雁、井脇ノブ子、小野次郎、鍵田忠兵衛、亀井善太郎、川条志嘉、木原稔、近藤三津枝、佐藤ゆかり、篠田陽介、杉村太蔵、田中良生、平将明、土屋正忠、土井真樹、渡嘉敷奈緒美、冨岡勉、中川泰宏、長崎幸太郎、西本勝子、広津素子、藤田幹雄、福田峰之、牧原秀樹、盛山正仁、安井潤一郎、矢野隆司、山内康一<同2回>柴山昌彦<同4回>河野太郎<参院当選2回>山本一太

まぁこの人達の言い分もごもっともなんでしょうけども、来夏の参院選では造反組の協力が欠かせないという党執行部の認識にも変化はないようで、復党反対の新人議員たちへの風は逆風みたい。

しかし情けないというか・・・

今は政治家と言うよりイスとりゲームしてる子供みたいに見えてしまう。

陣地の奪い合いなので必死なんでしょうが、死活問題と考えてる方がおかしい。

商売人やないんやから。

復党を希望している人達の多くは、政党助成金(政党交付金)が目的では?等と言われている。

政党交付金とは、国が税金から政党へ資金を出す制度。政党の所属議員の割合に応じて配分される。ただ、全ての政党が助成金をもらえるわけではなく、国会議員数が5人であるか国政選挙での得票率が2%以上の政党のみが受け取ることができる。

つまり無所属だと貰えないし、小さい政党は金額が極端に少なくなる。

年内に復党しておかないとこの助成金を手にする事も出来ないし、自民党側も、参院選間近に復党されると闘いづらいという思惑があるという。

今、冷静にこの流れを見ておいて、政治家以前に人間としての資質に欠けるような信念のない人には投票しないようにしましょう。

自分たちの損得ばかり考えて、やってる事はデタラメな事も多い。

私財をなげうってでも信念を貫き通し、世のため人のために命を懸けるようなサムライが出てくる事を信じたいですね。

政党交付金の使い方は野放図で、貸し植木代、タクシー代、高級料亭などでの飲み食い、党大会の会場費、自動車税の支払い、テレビCM放映料などに及んでいると言われています。

国民の血税がこの日本政治家カンパニーの売上利益みたいなもんです。

正直、誰が党を離れようが、復党しようが大して政治には影響はないでしょうが、吐いたつばを飲むような人を信用する事は出来ません。

政治はその場その場で言う事が違うのはしょうがないとは思いますが、自分が生き残るためにコロコロ志を変えてしまってはいけないと思う。

無所属で通すか、新たに新党を立ち上げるか、綿貫氏の国民新党に入るか、いずれにしても「野に下された」屈辱をバネに自分づくりをしないといけない。

例え離党した(させられた)理由が何であれ、また長い物に巻かれてしまっては値打ちが無くなる事でしょう。

難しい事はさっぱりわかりませんが、今は素直にそう思う。

■過去10年間に各党が受け取った政党交付金

・自由民主党 1470億2,100万円
・民主党 619億5,000万円 
・社会民主党 266億5,400万円
・公明党 211億1,800万円
・その他政党(二院クラブ、新社会党など) 558億5,400万円

※日本共産党は、政党交付金(政党助成金)を憲法違反の制度だとして受け取りを拒否している。

■06年の政党交付金支給額(06年1月18日確定)

総額317億3,100万円。

・自民党 168億4,600万円(+14億2,700万円)
・民主党 104億7,800万円(−17億1,400万円)
・公明党 28億5,800万円(−1億1,300万円)
・社民党 10億600万円(−2,200万円)
・国民新党 2億6,600万円
・新党日本 1億6,000万円

◆参考:引用 サイト ウィキペディア

★↓今日も応援有難うm(_ _)m
人気blogランキング
☆↓宜しくお願いします☆
FC2 Blog Ranking
■↓新たに参戦
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ

posted by 天邪鬼マインドのくぅ at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■新聞の見方

満月ランキングご支援下さい。恐縮ですm(_ _)mペコッ満月
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング  
 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

トップへ戻る

PVアクセスランキング にほんブログ村
received_789498711138724.jpeg

天邪鬼マインド

received_789506731137922.jpeg