天邪鬼マインド目次お気に入りリンク集役立つサイト&ツール厳選アフィリエイト登録

◆天邪鬼マインド/ブログポリシー||Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録


2006年11月28日

自由契約


プロ野球界では契約更改が始まりましたね。
世界一であるはずの日本野球界からビックマネーなメジャーへ行きたがる選手も多いんですが、やはり日本野球界のために頑張ってる人を応援したくなるのは俺だけでは無いはず。。。

契約更改のニュース

泣く人、笑う人・・・決意を新たにする人が多い中、こういうのがありました。

サプライズ期待?新庄「自由契約」もスポニチ

日本シリーズを花道に現役を引退した日本ハム・新庄剛志外野手(34)が、「任意引退」ではなく「自由契約」となる方針であることが26日、分かった。
球団幹部は「何かとルールに縛られたくないだろうし。自由な形にした方がいいのでは」と説明。
日本ハムの拘束を受ける任意引退にしない考えを示した。

 新庄は16日の会見で「来年のドラフトにかかってたりしてね。ドラフト6位くらいで」と現役への未練も示し、「欽ちゃん球団」こと「茨城ゴールデンゴールズ」からも熱烈なラブコールを受けている。
自由契約ならば、アマも含めて他球団での現役復帰が文字通り「自由」に可能となる。

 球団側は新庄へ意思を最終確認した上で、29日までに保有者名簿を提出し、12月2日に公示される。球団幹部は他球団への復帰についても「ないとは思うけど、それも球界のためじゃないですか」と話した。


改めて思うと、日本ハムという球団は素晴らしい。

引退した選手にここまで目をかける球団が他にあるだろうか?

サラッと書いているけど、「任意引退」と「自由契約」では全く意味が異なる。

任意引退選手と自由契約選手とは?

≫球団幹部は他球団への復帰について
「ないとは思うけど、それも球界のためじゃないですか」

シビレますね。。。

温かいファンと球団に包まれてたからこそ、あれだけファンを魅了するパフォーマンスやプレーが出来たんじゃないでしょうか。

正直、パフォーマンスショーには困ったもんだと思っていたんですが、ファンを第一に考えた彼なりの見せ方で、それをOKした球団と共に素晴らしかったな・・・と改めて思えてきた。

三振してバットを叩きつけたり、エラーをしてグラブを投げ捨てたりするプロ野球選手が多い中、自分の不甲斐なさに腹を立てるよりもファンに対し喜んでもらえる事を考える。。。というのは並の人では出来ません。

茶髪は駄目、国産車じゃなきゃ駄目、コマーシャルやテレビ出演も駄目・・・等と何かと選手を縛る球団もある中、人情味がある応対にちょっと感動してしまいました。

まぁ存続させていく上で、厳しい一面も勿論あるでしょうが、今回の日ハム球団幹部のやり方は各球団の選手にとってもいい影響を与えるんじゃないでしょうか?

北海道日本ハムファイターズ 

■特集 新庄剛志 スポーツ報知

写真特集 > 新庄剛志選手引退 毎日新聞

SHINJO【記録より記憶と語録の17年】 - スポーツ報知

HAPPY SHINJO

新庄剛志伝説 日刊スポーツ



★↓今日も応援有難うm(_ _)m
人気blogランキング
☆↓ワンクリ宜しくお願いします☆
FC2 Blog Ranking
■↓おまけにもう一つ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ

★★広告スペース★★





posted by 天邪鬼マインドのくぅ at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■新聞の見方

満月ランキングご支援下さい。恐縮ですm(_ _)mペコッ満月
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング  
 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28370132
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

トップへ戻る

PVアクセスランキング にほんブログ村
received_789498711138724.jpeg

天邪鬼マインド

received_789506731137922.jpeg