天邪鬼マインド目次お気に入りリンク集役立つサイト&ツール厳選アフィリエイト登録

◆天邪鬼マインド/ブログポリシー||Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録


2006年11月30日

当て逃げは泣き寝入り


一昨日、嫁の車が駐車中に当てられました。

ケーキ屋さんで買い物していると「あの〜外の黒い車は、おたくのですか?」と聞かれ、返事をすると「今、ちょっと当たったんですけど・・・

その中年女性は自分の名前と連絡先をメモし、修理代を支払いますので請求して頂けますか?と嫁に渡した。

何とも丁寧な人もいるもんだなぁ・・と感心する嫁。

相手のナンバーとか控えとんか?」と、帰って感心しながら報告する嫁に聞いてみたら

夜やし雨降っとったけん知らん

ノ〜天気嫁に少々・・ムカツク。

それ、ウソの連絡先やったらどうすんや?」というさらなる問いに

それはないやろ〜」で終わり。 幸せなやっちゃ。。。

でも、実際今回の場合は、相手の生真面目さにたまたま助けられ、昨日修理に出し見積りを連絡する事になった。

運が悪い場合は、誰も見てない事を確認し、そのまま知らん顔して去っていく「確信犯的当て逃げ」の被害になる事の方が多い。

当てられたのはこれで2度目。 1度目は「当て逃げ」だった。

郵便局の駐車場に止めていたら、ドアがポコ〜っとへっこんでたらしい。

警察に電話したら「警察署まで車を見せに来て下さい。」と言われたという。

どうしよか?」と連絡があったので、警察署に電話してやった。

:さっき郵便局で嫁が当て逃げされたんやけど、車持ってこいとはどういう事?

警察:あぁ・・相手のナンバーとか車種や色も見てないとの事でしたんで・・・

:そら、知らん間に当てられとんやから判るか!現場の確認もせんと、そっちに車持って行って何が判るんや? 最初から相手見つける気無いの満々やないか!

警察:人身事故でもないですので・・・こちらの方で被害届は受付させていただきますが・・・

:何やそれ?人に被害がなかったら警察は動かんいう事かい?

警察:当て逃げの場合・・・なんたらかんたら。。。。。

もうええわ!!

当て逃げくらいじゃ警察は動きません。よほど運が良くないと見に来てもくれません。

まぁ・・横着というか、怠慢というか・・・

警察からすると「このクソ忙しいのに何が当て逃げや」ってなもんなんでしょう。

実際、警察に届けを出しても何の意味も無いだろう。
警察は「事故・事件がありました」っていうことしか記録しませんから。

犯人を割り出してくださいって言っても、人身でないかぎりまず無理。

やる気になれば、付着した車の塗料等から、犯人の車が割り出せる可能性が充分にあるのに。

もしその当て逃げの車が、別の犯罪と関係があった場合、どう責任とるんだろ?何で被害届を出さなかったんだ!っていうんでしょうか?

まったくもって頼りにならん! 嫌らしそうに物陰から違反者を見つけようとするネズミ取りには躍起になってるくせに、一般ピープルからの助けはスルーかい? っていいたくなったのを思い出した。

結局この時は泣き寝入りだった。 取り替えた方が早いという事でドアごと交換した。

過去に当て逃げされた!という方も多いんじゃないですか? 傷を付けられたり、落書き等のイタズラも含めて。

イザという時のために知ってたほうがいいと思うので、対処法を載せておきますね。

もしも、当て逃げ、ひき逃げに遭ったら・・・

▲対策と対応について詳しく書かれてます。ご参考にして下さい。

あと、忘れがちなのが「車両保険

どのような種類に入っているのか?また、入っていないのか?調べておいた方がいいですよ。

例えば、車両保険には「車対車+A」と「一般」というものがあります。
この2つのプランは補償される範囲が違います。

事故の種類で言うと、

◆火災・爆発・盗難・台風などの災害の場合  一般○ 車対車+A○

◆他人の自動車との衝突で、相手の自動車とその運転手または所有者が確認できた自動車事故 一般○ 車対車+A○

◆他人の自動車との衝突で、相手の自動車や所有者などが不明の自動車事故 一般○ 車対車+A×

◆相手はいるが実際に接触しなかった自動車事故 一般○ 車対車+A×

◆相手のいない自損事故 一般○ 車対車+A×

◆運転ミスによる自損事故 一般○ 車対車+A×

当て逃げ」と「自損事故」は判別がつきにくいという理由で、「車対車+A」の場合は、どちらの事故であっても補償されないんです。

もしも!の時に焦らず対処出来るように事前に確認しておきましょう。

損害賠償といっても相手が判らなければ出来ないわけだし、いつ自分が他人の車に当ててしまうかも判りませんから。

不幸にして相手の判らない「当て逃げ」をされた場合は、自分の保険で修理代をもらうか、諦めるかしかないです。

修理代が10万円を越えれば保険を使った方がいいでしょうが、明らかに他人がやったと証明できない限り、自腹で直した方がいいと思います。

保険を自分のために下手に使うと保険料が上がってしまいますからね。

ぶつけても知らん顔して去っていく・・・というのが残念ですが世の中の現状のようです。

▼こういう所も参考にして下さい。

当て逃げ情報ちゃんねる  

交通事故専科 


★↓あなたのワンクリックに励まされますm(_ _)m
人気blogランキング
☆↓ワンクリありがとうございます☆
FC2 Blog Ranking
■↓おまけにもう一つ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ

★車・セキュリティ品
posted by 天邪鬼マインドのくぅ at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■近況報告

満月ランキングご支援下さい。恐縮ですm(_ _)mペコッ満月
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング  
 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

トップへ戻る

PVアクセスランキング にほんブログ村
received_789498711138724.jpeg

天邪鬼マインド

received_789506731137922.jpeg