天邪鬼マインド目次お気に入りリンク集役立つサイト&ツール厳選アフィリエイト登録

◆天邪鬼マインド/ブログポリシー||Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録


2007年03月21日

お彼岸の中日


お彼岸に入ってすぐ、嫁の実家に仏様参りに行ったんですが、そこで戴いたのが「馬刀貝」。

今、異常繁殖って言うくらい取れてるらしい。

たまたま海岸近くを通ってみたら、黒山の人だかりでした(汗)

ま、久し振りだったので美味しかったんですが、ビールと馬刀貝(マテ貝)を戴いた後、家に帰ってみると鍋に一杯の「馬刀貝」が・・・

誰かがくれたらしい。

えぇっ・・・・・またかい ←馬刀貝

さすがに飽きてきた。。。

そんなお彼岸をお過ごし中の・・・くぅです。

だいたいお彼岸て何やねん?と言う方のために

お彼岸とは お彼岸法要より引用

彼岸という言い方は「到彼岸」を略したものです。
これはインドで使われている言葉のひとつサンスクリット語の「パーラミター」(波羅蜜多)を訳した言葉で、文字通り彼岸へ到達するという意味です。
彼岸とは悟りの世界を意味し、迷いや苦悩に満ちたこちら側の岸(此の岸)に対して、あちら側の岸(彼の岸)、つまり極楽浄土のことを指しているのです。
では、どうしたら極楽浄土の岸へ渡れるのでしょうか? 
仏教には六波羅蜜の教えというのがあります。

[布施]他人へ施しをすること
[持戒]戒を守り、反省すること
[忍辱]不平不満を言わず耐え忍ぶこと
[精進]精進努力すること
[禅定]心を安定させること
[智慧]真実を見る智慧を働かせること


こうした徳目は本来なら毎日心がけるべきなのですが、日頃は忙しくてなかなか実行できないのではないでしょうか。
そこで、せめて春と秋、年に2回くらいは実践しようというのが、お彼岸法要の意味です。
お彼岸には、ご先祖様のお墓にお参りし感謝と冥福を祈るとともに、六波羅蜜の教えを実行したいものです。


お墓参りの時に、墓石に水や酒をかける人がいますが、自分はかけないようにしています。

石屋さんが、石の老化や変色の原因になるから止めた方がいいと言われたのと、墓石を故人の姿と考えると頭から水をかぶせるのはどう考えても失礼極まりないと思うんですよね。

宗派によって様々なんでしょうが、そんなことより、そうした方がいいと思ってやってます。

お盆とかだと、ご先祖様が暑いだろうということで水をかけたりしたこともあったんですが、最近はしてません。

奇麗なタオルを水に浸し、良く絞って墓石を拭いてます。

合ってるんでしょうか?判らんけど。

お供え物もご遠慮下さいというところも多いな。
ま、食い物だとカラスや野良犬のエサになってしまうし、酒等だと恐ろしいくらいの「アリ」がやってくる(汗)

亡くなった方は、魂はあっても肉体がないので、生前好きだった物を置いても「手のつけよう」がなく、満足するどころか「当てつけ」みたいなモンだから止めた方がいいですよ。と、聞いた事もある。

気持ちで持っていく物なんで、どうとも言えんけどな。
でも、これ見よがしに置いてくるのも考えモンでしょうね。

お供え物には気を使った方がいいのかも。
お墓に置かなくても、仏壇に飾っておけば問題ないでしょうし。

何か、こんな事書いてると、なまくら坊主の豆知識みたいなんでこれくらいにしておきます。

春と秋の彼岸の一週間に仏事を行うと、仏の功徳があるといわれています。

新仏や亡き先祖のためにも、また、自分自身のためにも、心を込めて、供養してはいかがでしょう。

人間の幸福は、決して神や仏が握っているものではない。
自分自身の中にそれを左右するカギがある。

 
エマーソン
アイコン/素材



※天邪鬼マインド【目次

★↓まぁるい心で手を合わすm(_ _)m
人気blogランキング
■↓おまけにもう一つ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ

※更新しました。

ワケあり食品 ブログでGood shopping

・安いにはワケがある・・・

パワースポイト 夢の扉の開き方

・カラーコードが一目瞭然です。メチャ便利。フリーソフトです。
posted by 天邪鬼マインドのくぅ at 06:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | ■日常生活

満月ランキングご支援下さい。恐縮ですm(_ _)mペコッ満月
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング  
 
この記事へのコメント
二、三年墓参りしてないな。車で通りかかる時、手を合わせるくらい。【まぁるい心で手を合わす】なんかイイっすね。
Posted by 匿名希望 at 2007年03月21日 07:26
こんにちは!

もう、何年もお墓参りに行ってません・・・。
みんなで、日曜・祭日に毎年行くのですが、
私は、仕事なのでいつも置いてけぼりです。
ご先祖様不幸なヤツですね・・・。
Posted by めめ at 2007年03月21日 11:11
◆匿名希望さん
スピリチュアルの江原氏が、墓参り出来ないほど忙しくしてる・・・というのは、先祖も喜んでると言うような事言ってた記憶があります。
Posted by くぅ at 2007年03月21日 14:00
◆めめさん
遠いとなかなか行けませんからね。
思う事と思い出すが大切なんだろうと思います。
Posted by くぅ at 2007年03月21日 14:02
お墓参り行ってきましたb
お供え物は一応持って行きますが、すぐ持ち帰りますね・・
スピリチュアルの江原さんが「お供えした後、皆でいただくといいですよ」と言ってた記億もあります。
家族でお参りし、和やかにお供え物を食べてる光景をご先祖さんも喜ぶと言ってたような・・
昔、祖母とふたりでお墓参りをし、近くのベンチで腰掛けてお供え物を食べた記億があるんですが、いい思い出です♪
Posted by momoko at 2007年03月21日 19:54
■momokoさん
さすが!!ですね。
おばぁさんとの思い出いいですね。
そういう事って凄く残るんですよね。
今度は子供に教える番です。
Posted by くぅ at 2007年03月22日 07:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36424168
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

トップへ戻る

PVアクセスランキング にほんブログ村
received_789498711138724.jpeg

天邪鬼マインド

received_789506731137922.jpeg