天邪鬼マインド目次お気に入りリンク集役立つサイト&ツール厳選アフィリエイト登録

◆天邪鬼マインド/ブログポリシー||Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録


2007年04月29日

保険外交員達の本音


生保や損保に加入する時って、身内や親戚、知人や友人、その他取引先等・・・誰かの顔を立てる場合がほとんどでしょう。

実際ウチもそうです。

昔から商売してるので、保険に携わっている人が身近に凄く多いため、二重三重に契約してることも珍しくなく、俺なんか今どこの保険にいくつ入ってるんだろう?って感じだった。

今回はこの人、次回はあなたね。って感じで。

訳が分からないまま、保険販売員のオバハンとともに病院で検査を受けに何回行ったか判らないくらい。。。

保険を使ったのは、約10年前に虫垂炎の手術をし入院をした時くらいだが、その時も医師に診断書を何回も書いてもらうのに嫌な顔をされながらお願いしてたのを思い出す。

本来、こういった医師に診断書をもらうとか保険金を請求するっていうのは、保険会社がすべき事だと思うんですけどね。

保険会社に電話一本しておけば、「はい。分かりました」と二つ返事でお客のために必要な書類やら手続きを代行するのは当たり前のはずでしょう。

「あの・・・入院したんですけど、保険使えますよね?」とこちらが恐縮しながら聞くと、何だかんだと教えてくれるものの、必要な書類等は全部加入者がしなきゃならず、保険会社は全く動いてくれない。

加入する時は何度も自宅まで訪ねてきてた保険外交員も、加入後は書き換えの時しか顔を出そうともしない。

売ったら売りっぱなしのほったらかし。

バカにするな!なめとんか!って言いたくなります。

以前、余りにも入りすぎだろ?と言うことで長年付き合った保険を解約することにしたんですが、電話をすると「窓口までおいで下さい」と、言われ(おどれんとこは入る時は飛んでくるくせに、解約言うたらこんのかい?)と言い返したんですが、当時の外交員も今はやめており、しょうがないので窓口までわざわざ行かされた。

「解約の理由は?」とか「どこかに入ったんですか?」とか、とにかく鬱陶しい。

本来、保険外交員の仕事ってのは、保険の契約だけじゃなくアフターサービスもあってしかるべきだろう?

その後、どうですか?的な事は当たり前やし、入院やら通院してるという連絡があれば愛想でもお見舞い的な意味も含めて足を運ぶのが普通だと思うけどな。

そのあと、こちらが言わなくても医師に診断書を頼むだとか、後諸々必要な事をしてくれるのがアフターやろ?

ノルマを達成することしか頭にないんで気が付かないんだろが、こんな商売も珍しい。

どの保険会社も都心の一等地に自社ビルを構えるほどの儲けぶりなわけは、徹底した不払い、未払い、きつい条件で出し渋ると言う事を考えれば頷ける。

先月も保険会社の不払い問題が取り沙汰されて社会問題になりましたけど、これは氷山の一角でしょう。

損保不払い 大手6社で38万件、294億円 毎日新聞

自動車保険などの保険金不払い問題で、損害保険ジャパンと日本興亜損害保険は27日、不払いはそれぞれ4万8495件(33億8300万円)、6万2514件(40億9000万円)と発表した。この結果、損保大手6社の不払いは計38万1064件、総額約294億円に達した。


生保だと特に言われないとアクションを起こそうともしないから。

でも、保険外交員も可哀相な面が多い。
ま、自ら飛びこんで行ったんでしょうけど。。。

自爆する人が非常に多いのも現実なんですね。

原則として基本給+歩合給の形式を取ってるところが多いんで、基本給は結構低く、30代でも12〜15万円程度が多い。

要するに契約を取らないと人並みの給料を手にすることができないと言うことです。

最初の頃はそれこそ身内、親戚、友人、知人・・・結構契約は取れるんですけどね。そんなものはたかが知れてるんで長続きしない。

交通費や手土産代も負担しないといけないし、ノルマが達成できないときにはペナルティを課せられる事も。
外務員自身も勧める保険に入らなけりゃいけなかったり・・・

入社1年以内に80%の保険外交員が。
入社5年以内には95%の保険外交員が退職すると言われてます。
新たな外交員を雇い新たな身内、親戚・・・・・という図式がまた新たに出来上がる。

外交員が辞めても保険は生きてるわけで、結局は保険会社のダシに使われてるだけだったりする。

保険会社からすれば、外交員は=お客さん・・・なんだなこれが。

支払い請求がこなければ永遠に支払いがないわけだし、どんどん外交員を入れ替えればお客さんと掛け金は確保出来るんやからでっかいビルが建つわけだ。。。

外交員の話題ついでに、保険外交員になると一番怖いのが・・・作成契約と言われるもの。

保険会社の営業所にはそれぞれノルマが課せられます。
そのノルマを外交員が達成させたように見せかけるため外交員の知人の名前を借り、その名前で契約書を作るわけです。

当然毎月の保険料は外交員自らが払い続けると言うことになるわけですね。

最初の内はしょうがないか?と思っていても、積み重なっていくと手に負えなくなるわけです。

人員ノルマがあるのでそう簡単に辞めさせてくれないので悪循環にどっぷり浸かり挙げ句の果てには破産した・・・というオバサンも知ってます。

ま、もちろん全部が全部そう言う人ばかりと言うワケじゃないでしょうが、そういう人も現実におる・・・と言う事。

多くの保険会社は
「雇った保険外交員は、その知人・友人に一通り保険を販売してくれれば、あとはどうなっても構わない。それ以上の保険契約が取れなかったら、給料を最低にしたり、クビにしたりすればいいことだし。」って気持ちがアリアリだ。

商売とはいえ保険会社も悪どいやっちゃ・・・

問題の本質

生損保で多少異なるものの、いずれも問題の本質として保険会社を筆頭とした保険業界の「利益至上主義」がある。

従来から保険会社の新契約偏重で既存契約を軽視する傾向、そして保険販売員や代理店への過大なノルマや新契約重視の募集手数料体系および待遇などの販売態勢について、契約者を顧みず金銭を稼ぐことに注視した利益先行型の不適切な姿勢であるとして問題指摘がなされてきた。

しかし、このような利益先行の姿勢が正される事はなく、保険販売員や代理店の一部が保険会社と同様の利益先行姿勢に走るようにまでなり、ついにはそれが保険の入口たる販売の面だけでなく、出口にあたる支払いの面にまで至り、保険が保険として機能しないという異常な状態を作り上げてしまった。ある意味で保険業界の腐敗が極まった姿と言える。


保険金不払い事件
Wikipediaより

書き換えのたびに「こちらの方が・・・」と勧められるその内容は本当に必要なものなんだろうか?

外交員から言われるがまま加入した保険証書を見直し、本当にいい条件なのかどうかをこちらも真剣に見直す必要がある。

今回の保険金未払い事件でのケースは「特約」の部分の未払いが多かったというのもあります。

保険各会社も主契約部分だけじゃなく、色んな特約をつけることで保険料を確保しようとしてますし。

保険契約者も保険の加入時や更新の際に特約をつけておくと、安心だからと勧められ安易に入っているケースも多いようですんで、意識を高めておく必要があるんじゃないでしょうか?

真面目に誠心誠意対応してくれる人もいるのに、多くの外交員がアフターなしの利益優先主義のため誤解される事も多いでしょう。

人と人の繋がりは契約してから始まるものだと再認識して頂きたいと思います。

万が一のための保険は「魔除け」ですから。

イザという時に頼りにしてる保険会社が魔物だと話にならんからな。

保険ってもっと互助会的な要素を強調すればイメージ変わるんやけどな。

ま、今保険に思うところはそんなところです。

たまには真面目に書いとかんと・・・・・・な?


★↓保健室は憩いの場やったなm(_ _)m
人気blogランキング
■↓おまけにもう一つ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ


posted by 天邪鬼マインドのくぅ at 06:00 | Comment(12) | TrackBack(1) | ■天邪鬼の世相・一刀両断

満月ランキングご支援下さい。恐縮ですm(_ _)mペコッ満月
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング  
 
この記事へのコメント
先月、外交員変わってました(x_x;)変わったから特約上げてって、、、?なめとんかい(-_-;)まあ保険は大事ですが。気がつくと知らんオッサンやオバハンにコロコロ変わるなよ(x_x;)
Posted by 匿名希望 at 2007年04月29日 10:30
ノルマばかりでアフターフォローが成されてないのはよくないですよね。
5年で95%の人が外交員が辞めるんですね。それだけ大変な仕事なんだろうけど、こっちとしては付き合いも多くて疲れます。付き合いで入ってすぐやめられても困りますよね。しかし、どこの生保もビルがでかい。
Posted by やんも at 2007年04月29日 13:43
生命保険を変えようかと思っていたら
ちょうど飛び込みで、違う所の外交員が二人で来たので話を聞いてみたんです。
そしたらちょくちょく来るよーになって
だんだん1人ずつで来るよーになって
来てないもう一人の方の悪口を言って帰るんです。しかも二人とも同じような事を・・・
で、「だからあの人には絶対入らないで!!・・・私に」って・・・
ぐちゃぐちゃしてて、めんどくさいのでお断りしました。
大変なのは分かるけど、勧誘方法間違ってますよね。(-_-;)
Posted by ずず at 2007年04月29日 14:51
天邪鬼マインドのくぅさん


お疲れ様です!いつもご訪問感謝してます〜♪
今日は応援にポチッと参上しました!

今後とも天邪鬼マインドのくぅさん仲良くしてくださいね!

またお伺いします!^^お互いがんばりましょうね〜
Posted by ■ヒマワリ at 2007年04月29日 16:16
うんうん!わかるわかる!
保険に入るまでは手取り足取りなんですよね・・
そんで、いざ入院でもして請求すると、あれこれ面倒なこと言われる・・
挙句の果てに「出るかどうかわかりませんが、とりあえず診断書出していただけますか」って・・出るかどうかわからんもんに、お金かけて診断書とるのって・・なんでやねん・・みたいな・・
ずっと高い保険料払い続けて、ちょっとした支払い請求にどーのこーの言われるのって変ですよね(;´Д`)
Posted by momoko at 2007年04月29日 16:19
こんにちは!

保険は、分かりづらくてどこか信用出来ないです。
私は、掛け捨ての安い保険しか入ってません。
ま、私に何かあっても困る人はいませんからね!
大黒柱のくぅさんは、しっかり入っておいてくださいね(笑)
Posted by めめ at 2007年04月29日 18:22
◆匿名希望さん
いつの間にやら代わってる。。。みたいな。
結局、誰の顔で入ったのか分からなくなってくる(笑)
Posted by くぅ at 2007年04月29日 18:49
◆やんもさん
実際、ツレが保険一つ付き合ってよ。って言ってきたら・・・大変(笑)
どうせ保険入るんなら誰かの成績にしてあげたいのに、やめちゃってケロッと忘れられてたりするとアホらしくなったりして。
Posted by くぅ at 2007年04月29日 18:52
◆ずずさん
間違ってる以前に論外やな(笑)
取り合いしてケンカでもしたんかな?
大変なのは分かるけど、それはこっちには何の関係もない事。
冷静に断ったずずさんは偉い!!
Posted by くぅ at 2007年04月29日 18:54
■ヒマワリさん
有難うございます。
応援までして頂いて感謝です。
負けずにささやかながら応援させていただきまーす。
Posted by くぅ at 2007年04月29日 19:01
■momokoさん
やっぱそー思いますよね?
良かった。また天邪鬼って思われるかと。。。
診断書くらいタダにせ〜って言いたいんですけどね・・・
Posted by くぅ at 2007年04月29日 19:03
■めめさん
何をおっしゃっていらっしゃっているんでしょうか(笑)
めめさんに何かあったら困る人いっぱいいますよ。自分が知らないだけで。
ここにも一人いますし。
Posted by くぅ at 2007年04月29日 19:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40245622
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

PR: ペット保険情報のペット保険.com
Excerpt: ペットの怪我や病気にそなえて、あなたとペットの安心のためのペット保険情報サイトです。あなたの大切なペットのために、安心な保険情報をご提供いたします。
Weblog: ブログ広告「とらクリ」
Tracked: 2007-05-08 01:17

トップへ戻る

PVアクセスランキング にほんブログ村
received_789498711138724.jpeg

天邪鬼マインド

received_789506731137922.jpeg