天邪鬼マインド目次お気に入りリンク集役立つサイト&ツール厳選アフィリエイト登録

◆天邪鬼マインド/ブログポリシー||Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録


2007年05月03日

特待制度問題


全国で波紋が広がっている高校野球の特待制度問題ですが、みなさんどう思いますか?

何をいまさら・・・ 子供が可哀相・・・

他の運動部はいいのに何で野球は駄目なの?って思うのが自然でしょう。

何年も前から問題視されていながらズルズルと今日まで引っ張っておいて、ここへ来て一気にだ〜め!!っいうのはあまりにも可哀相な気はする。

西武の裏金問題がこの問題を加速させ、野球は大きな金が動くから・・・という理由なんでしょうけども、やり方がちょっとな。。。

でも、良く考えてみると一番責任が重いのは各学校の先生達でしょう。

何年も前から日本学生野球憲章に抵触する恐れがあるので特待生の選手は駄目だと言ってるにも関わらず、止めるどころかガンガン入学させている現実がこういう結果になったような気がします。

今までのように注意される事はあっても出場出来なくなるなんて事は考えもしなかったろうし。

高野連は「この問題は野球留学とも関連する」と言い、私立中高連からの要望書も一蹴した。

「野球特待生認めて」私立中高連が要望書、高野連は拒否

特待生である子供達は、5月中は対外試合出場停止。その後、学校が特待生制度を廃止すると決めた場合6月からは出場可。

と言う事で、何とか最悪な状況は回避出来そうですけどね。

部長や監督、学校に裏でお金が行ってるんじゃないのか?と言う方が問題なはずなのに、生徒だけに辛い思いをさすのは許せない。

中途半端に野放しにしてきた高野連も責任が大きいし、全て大人の問題やないか!

金の流れを明確にせずに、ただ特待生だけを処罰するような汚いやり方にも腹が立つ。


ただ、この特待生制度で私立に流れていた生徒達が廃止によって分散されれば実力差も変化するだろう・・

特待生っていいなぁ・・と思うけども、実際本人達は大変なんだろうと思う。

夢を持って入学・入部したものの溶け込めず、やめようものなら「イコール・・・退学」に繋がる事も多い。

後援会等から優遇される反面、プレッシャーも大きい。
家庭の事情を子供達もよく分かっているだけに、廃止されるとなると自ら退学する子も多く出るかも知れない。

良い面ばかりでもないんですね。

それにしても何で駄目なの?って思いますね。

個人的には野球留学は止めた方がええと思うけど、特待生制度はハッキリ言って親としては非常に有り難い事だし。。。

ここで、もう一度、日本学生野球憲章の13条を見てみましょう。

第十三条

選手又は部員は、いかなる名義によるものであっても、他から選手又は部員であることを理由として支給され又は貸与されるものと認められる学費、生活費その他の金品を受けることができない。
但し、日本学生野球協会審査室は、本憲章の趣旨に背馳しない限り、日本オリンピック委員会から支給され又は貸与されるものにつき、これを承認することができる。

(2)
選手又は部員は、いかなる名義によるものであつても、職業野球団その他のものから、 これらとの入団、雇傭その他の契約により、又はその締結を条件として契約金、若しくはこれに準ずるものの前渡し、その他の金品の支給、若しくは貸与を受け、又はその他の利益を受けることができない。

第十四条

選手又は部員は、コーチ、審判その他これに準ずる行為をするに際し、これらに当然に必要な旅費、宿泊費、その他の経費以外の金品の支給、若しくは貸与を受け、利益を受けることができない。


これ見たらやっぱり違反やな(汗)
ただ、今まで見て見ぬふりしてきた事実もあるけども。

この憲章自体が今の時代に合ってないんじゃないか!という気持ちもあるけども、ルールはルール。

今までほったらかしにしてきた自らの落ち度は発表せず、廃止にした後の処理、今回の騒ぎに対する謝罪等ハッキリしない高野連の腐れ体質にはウンザリするけども、決まりと言われればしょうがない。

高野連から指導があっても聞き入れて実行せず、大丈夫だろ。と違反を知りながら粛々と特待生を募集していた学校の責任の方が大きいと言わざるを得ない。

今になって慌てて要望書を提出したところで何の意味も持たないでしょう。

特待生問題の本質は、色んな所から優秀な人材を探しては唾をつけ、金品や接待を繰り返し特待生制度をチラつかせて甘い言葉で誘う・・・といういやらしい大人たちを切りたいという事ではないんでしょうか?

別に野球だけじゃないんですけどね。
野球は目立つから。ドラフトとかあるし。

有名な監督等も色んな方面からおいしい思いするからな。
違う学校に来てくれ・・・って言われると相当動くんじゃないですか?金的なものが。

優秀な人材の活躍の場が無くなれば、他のスポーツに行く人達も当然増えてくる。

野球離れにならないといいんですけどね。

ま、いずれにしても子供達には何の落ち度もないわけで、今問題のために自粛してる部活動を再開し、6月から参加出来るよう学校も廃止に動いてほしいですね。

そうしないと夏の大会に出られないんですからね。

踏み絵を踏ますような高野連の横行に腹は立つものの、現時点では、廃止する事が学校側が出来る一番の選択ではないでしょうか?


★↓ウチも特待生だったら良かったのにm(_ _)m
人気blogランキング
■↓おまけにもう一つ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ


リーバイスストアZOZOTOWN店オープン告知バナー
posted by 天邪鬼マインドのくぅ at 06:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | ■新聞の見方

満月ランキングご支援下さい。恐縮ですm(_ _)mペコッ満月
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング  
 
この記事へのコメント
ご無沙汰です。
くぅさんの、この記事をお待ちしておりました。
高野連も世論に合わした遅まきの、駆け込み対応としか言いようがありません。
実状調査の次は、何をどうして、どうしようとしていくのか、伝わってきませんね。
責任の所存を明確にし、大きな改革構想が、
「絵に描いた餅」に終わらないことを期待しております。





Posted by 重喜 at 2007年05月03日 07:28
どうなるんかな?これだけ騒いで(アイマイ)にしないで欲しい。プロとアマが仲が悪過ぎるから。
Posted by 匿名希望 at 2007年05月03日 08:38
■重喜さん
まったくそのとおりだと思います。
自らの責任を学校側に押しつけてしまって方向付けを明確にしていない高野連ってのは天下りのインチキ会社と変わらない気がします。
日本高校野球機構(仮)みたいな別の組織を作って、裏甲子園的な事を同時開催ですれば面白いかも知れません。。。
Posted by くぅ at 2007年05月03日 23:22
■匿名希望さん
プロアマ間の長年の溝と、大学、社会人に先駆けて苦肉の策を強行した感が否めないですね。
来年からは駄目ですよ。ってやればここまで騒がれる事も無かったのに。。。
Posted by くぅ at 2007年05月03日 23:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

トップへ戻る

PVアクセスランキング にほんブログ村
received_789498711138724.jpeg

天邪鬼マインド

received_789506731137922.jpeg