天邪鬼マインド目次お気に入りリンク集役立つサイト&ツール厳選アフィリエイト登録

◆天邪鬼マインド/ブログポリシー||Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録


2007年06月23日

クールビズなセールスマン


いつもこの季節になると風邪を引いてしまう、案外デリケートな・・・くぅです。

中でも特にデリケートなのが「気管」です。
匂いも味も全然解らなくなるほど、鼻と味覚が「きかん」のです。。。さぶっ。

汗っかきでベソかきなので、Tシャツがすぐびしょ濡れになり、車の中でクーラーガンガン。。。で、仕事して汗かいて・・・車・・・

なので、気が付けばいつも風邪気味なのであります。

ちょっと熱っぽいけど老体にムチ打って頑張っている今日この頃です。

失望の東京行きが終わり、切り替えて頑張ろう!と思うもののナカナカ周りが簡単に切り替えさせてくれない現実があったりして毎日財務処理的な事ばかりに追われちゃってさぁ大変。。。な感じです。

昨日、ウチの事務所には3人連れの何かのセールスがやってきてました。
お遍路さんでは無いようです(笑)

事務処理をしながらも聞こえてくる話に耳ダンボになってたわけですが、この人達の勧めるものは「投資」でした。

アメリカの(笑)カジノの(笑)不動産がどうのこうので、一口が13万円からで年利40%という高配当で・・・何だかどうだか・・・みたいな。

漫画みたいな事よう真面目に言えるよなぁ・・・と人事として聞いてしまいました。

知り合いのオバサン2人と説明役の50歳前くらいなのに茶髪な若作り男1人の計3人。

バカみたいな話と言っちゃ悪いんですが、嘘かホンマか分からんこの話にこのオバハンは300万入れてると言ってましたが。。。

ま、最初の何回かは配当するでしょうけどね。でも、無理でしょうず〜っともらい続けるなんてのは。

株なんかと違って、この手の胡散臭い投資話は最初に何回か配当して終わりなのに可哀相に・・・と、、、思いながら。。。

ま、それは良いんです。やる人の勝手ですから。

それよりも問題なのは、若作り男のファッション。
今、総理大臣もやってる例の・・・クールビズって言うヤツです。

ネクタイしてない上に、茶髪のロン毛の50歳前の風貌見て誰がそんなヘンテコな投資話を信用するのかっちゅうこっちゃ。

見てくれってのは大事ですね。特に第一印象は。

普段からテレビでクールビズの政治家達を見るたび「だらしないヤツらやの〜何がクールビズじゃ、そんな格好でTVに出るな!」と文句ばっかり言うてるウチのオヤジが、クールビズ若作り茶髪の投資話等聞くはずはありません。

「あんたが保障してくれまんのん?」等となぜか関西弁で適当にからかい気味におちょくるオヤジはすっごく楽しそうでした(笑)

営業マンをコテンパンにやっつける芸当は恐れ入るばかり。
ミイラ取りがミイラになる光景は日常茶飯事なので端で見てる分にはこちらも結構楽しいんですけどね。

我が親ながら恐れ入ります。。。

何かね、横山ヤッさんみたいなのに時折西川きよしみたいになる一人ヤスキヨみたいな感じ。

なので、クールビズで来た若作り男は、からかうのに打って付けだったんでしょう。面白かったけどちょっと可哀相でした。。。

投資話ってね、い〜っぱいありますよね?
エビの養殖とかね(笑)空港やホテルによくある充電器のレンタルの権利とか、ありすぎて書けん。。。ほど。

ほんでね。思うわけです。

そんな率の良い投資話が個人のところに来るはず無いやん・・・と。

冷静になって考えてみ〜と。

何だかんだと理由を付けて説明され言いくるめられる前に冷静に考えなさい・・と思うわけです。

それが本当の話なら、どこかの商社がもうすでにやってますて。。。
商社がのってこないと言うか、商社が見向きもしない投資まがいのインチキ詐欺に誰がひっかかるか〜と思うんですけどね。

偉そうに言えんけど。。。そう思いませんか?

信じる者は救いようがないと言うか、逆に相手も「何で分からんのだろ?こんないい話を」と思ってるんでしょうけどね。

説明してる方も突っ込まれるとチンプンカンプンやし。
投資する人を紹介するとお金をもらう事が出来るという事自体おかしい話やんね?

皆さんにも肝に銘じていてほしい。
「儲かるよ」とか「いい話がある」という時点でこう思っておく事です。

それは「お前にとって」ええ話なんやろ?と。俺が参加したらお前が取り敢えず「儲かる」わけやろ?と。

それでも何だかんだともっともらしい事を言うでしょう。
でもね、ほとんど責任感のないその場しのぎのいい加減な言葉ですから注意して下さいね。

みんながみんなウチのオヤジみたいやったら、そう言う意味では安心ですけど・・・人の良い、断り切れない性格の人は前もって断る口実を用意しておいて下さい。

いつ、身近な誰かから誘われるか分からない訳ですから。
自分を守るのは・・・自分です。


老体にムチ打つのが限界に近づいたのでまた機会があれば、胡散臭いセールスマンの話をしたいと思います。

やっつけるのが楽しくて「おいでおいで!!」とワザとヘンテコなセールスマンを呼ぶウチのオヤジは尊敬もしますが・・・反面教師です(爆)


※あなたのワンクリックに励まされますm(_ _)m
このブログは実はBlogランキングで※位なんです
オヤジ日記ブログでは現在■位です。。。皆さんのワンクリックのお陰です。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ



posted by 天邪鬼マインドのくぅ at 11:46 | Comment(4) | TrackBack(1) | ■営業マニュアル

満月ランキングご支援下さい。恐縮ですm(_ _)mペコッ満月
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング  
 

2006年03月27日

営業の向こう側




笑えないセ−ルスマン の○○さんの為に、天邪鬼風・営業マニュアルを伝授しよう。

営業に関係のない方も、是非ご参考にして下さい。

----------------------------------------------------------------

私は営業が好きではない。 営業するのもされるのも。

勿論、契約を貰った時の喜びは何とも言えない。

人とのコミュニケ−ションも嫌いではない。

しかし、ウマが合わないというか・・・喜びよりもストレスのが多い。

生まれもって合ってないんだろうとつくづく思う。

これまで少なからず様々な営業経験が私なりにあり、学んだ事も多くある。


※ まず、昨日の話(上司と弟もどき)で説明すると


・この場合の営業は飛び込み訪問と違い、知り合いのツテで行う紹介販売。

 この時の基本は俗に言う「ABCの法則」が使われる。別名・ホイラ−の法則

  
・今回の場合で言えば、私がC。カスタマ− お客様

 上司の立場が A。アドバイザ− 説明役

 弟もどきが B。ブリッジ  橋渡し役だ。

 B−C 間は知り合いが普通で、A−C間は、見ず知らず。

 なのでBが上手くC−A間の橋渡しをしなくてはいけない。

 C の立場の人は、このBの人に対して、物を買うのかやめるのかを決める。

 Aの話など半分は聞いていない。 見ず知らずの人の話を聞く義理もないから。

 ようはこのB−C間の信頼度で勝負が決まる場合がほとんどなんです。

 BはAの説明時に一切口を挟まずC以上にAの話を頷きながら聞く必要がある。 

 C は説明を聞きながらBの所作を結構見てますから。


私はAもBも経験してますが、誓約はB−C間の人間関係で決まる。商品力も大事だが。

一番大事なのは、夫婦等揃って説明を聞いて貰う事。 どちらか一方だと決まりにくい。

相談しときます」で終わってしまうからだ。「相談しときます」は単に断り文句です。


また、多く失敗した例として、例えば迫力のある社長(男)がいて、Bの顔で何かを契約
  
したとする。 すると多くの場合、翌朝Bの元へ朝一番に断りの電話が入る。

うちの奴がねぇちょっと機嫌悪くて・・・」「先で買うからちょっとだけ見合わせといて

多分奥さんから一発カマされ・・キャイ〜ン・・面目まるで無し状態に陥ってしまう。

それなら最初から格好つけて買う言うな! と何回思った事か。 

割と人当たりの強い人に多かった様に思う。外弁慶な人。

逆にやんわり人当たりの柔らかい人は、内弁慶が多いのか、逆らう奥さんは結構少ない。

しかし、逆の場合もあった。

男気のある社長で、土木関係の方だったが、同じくBの顔で契約し、クレジット用紙を

奥さんに書かせる為、社長が携帯で奥さんを事務所に呼び、記入しろというと、奥さんは

そんなもん いらん」と突っぱねた。 出た〜またか〜と思っていると、その社長は


『 じゃかましいわ! 男の付き合いで買っとるんじゃ!! たとえいらんもんでも

  明日捨てるもんでも 買う言うたら 買うんじゃ! 黙って書かんかい!!
 』

私は身震いした。 「 カッコええなぁ 」 たとえ不必要の物であっても、これが男の

付き合い方か・・・と、感服した。 

でも実際には、不必要の物など私も取扱いするはずもなく、10年後の今現在でも便利に

使って貰っている。

こういった男気のある方は、極々稀なケ−ス。 

殆どは、外見は威張っていても妻には頭が上がらない、ヘタレ亭主が8.9割だろう。

多くの家庭の権限は、やはり女性が8割以上握っており、発言力もある。

奥さんがウンと言わなければ決まらないし、奥さんだけの権限で契約した場合の

キャンセルは0に近い。 

でも、そこは主婦だ。奥さんだけに説明をしても表面上「旦那に相談しないと」と断られる。

だから二人一緒じゃないと駄目なんだなこれが・・・

中には我々の前で旦那をコテンパンに罵る奥さんも多くいた。旦那の社会的立場台無しである。

こういうボロ嫁をもらうと大変だなぁといつも思いながら営業をしていた。


また、一旦契約しておきながら、わざとク−リング・オフをちらつかせ、もっと値切れ!

とか、交換条件を出し、うちのを買ってくれないと、キャンセルするよ 等という人も多い。

子供にボロクソに文句を言われ、アレコレ理由をつけて必死で契約を破棄しようとする親。

逆だろ? と、いつも思っていたが、親のすることに難癖を付けるバカ子供も非常に多い。

親の付き合いに口を挟み、そんな物要らないよ 等と親の顔を潰すような事を平気で言う。

「どなたに権限があるんでしょうか?どなたに説明しましょうか?」と何度か言った事もある。

家庭によって事情が違うのはわかるんだが、親には親の、子供には子供の義理があるはず。

無下に断れない人からの話であれば、なおさら口を挟むべきではない。

皆さんも、一度、何でもいいから普段利用している、お店や深い付き合いのある人等に

営業なり、頼み事をしてみるとよくわかりますよ。

その人が自分の事をどれくらい信用してくれているか。

私も言われた事があります。 普段そんなに深い付き合いしていた訳でもない人に

あんたが勧める物やったら、毒でも買ったるわ

これほど嬉しい言葉はなかったです。 じわ〜っとこみあげるものがありました。

逆にこの人は間違いないだろうという人ほど 片思い が多いです。

けんもほろろに・・・ タダの物でも どうのこうのと要らない理屈をならべて

一度試してみるといいです。 

いつもひいきにしてる美容院や保険員、喫茶やスナック、飲食店 どこでもいいです。

相手にされないところや、違う一面を見る事が出来たら、それは違う店なりを新たに探した

方がいいような気がします。 単に一人のお客さんとしか見られていない証拠です。

相手にとって自分がどの位置にいるのかはっきりと解りますから。  

今後の付き合い方の目安になります。

営業は、喜びも多いが、落ち込みも深い。 

自分が気づかない内にどん底のストレス地獄になる。

自分の気性にあった人ならいいが、私の様な か弱い?チキンハ−トには向いていない。

ただ時間がある時に、営業マンの話を聞くのは勉強という意味では面白いが。


ネットワ−クビジネスやシステム販売をやってる人の多くは、一つの事に集中せずこれの

次はこれ、その次はこれというふうに色々やってる人が殆どで、ひどい場合は来るたび違う

ビジネスの話をする人もいる。 

このような人たちを信頼する方が難しい。

身なりはキチンとしているが、言うほど実入りが無く、口だけのペテン師も数多い。

いかに自分として本物を見抜く力を間違えない様にするかが大事な事で、情に流されない

強い意志をもって対処しなければいけないと、生意気ながら思ってます。

営業は恐らく永久に無くならないでしょう。 

だからこそ、紹介者に義理を立てるのか、本当に必要な物なのかを的確に判断する能力を

身につけなければいけない。

人に言う割には私もまだまだですが・・・

以上、何かの参考になれば幸甚です。


 今日のマインド


 習わぬ経は読めぬ


★今日も最後までお読み頂き心より感謝申し上げます
☆こちらへよろしければご協力を(100位の壁がキツイっす)
★↓今日もワンクリお願いしますm(_ _)m
人気blogランキングへ

【身震いするほど気持ちイイ〜秘伝!儲かるヤフオク術】


posted by 天邪鬼マインドのくぅ at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(4) | ■営業マニュアル

満月ランキングご支援下さい。恐縮ですm(_ _)mペコッ満月
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング  
 

2006年03月26日

笑えないセ−ルスマン




先日、仕事関係の方から電話があり

最近、忙しい?・実はとってもいいビジネスの話があって

内心 でた〜 営業かけてきたか・・・うっとうしいなぁと思いつつ・・・

で、自分は行けないんだけど、弟みたいに可愛がってる奴に

       行かせるから話しだけでも聞いてくれる?
」だと。

・・・なめられたもんやのぉ 

でも、無下に断る事の出来ない相手でもある為、腹を決めた。

(わかりました。じゃあ いつにします?)

私の心は一つ。 弟みたいな奴の話だけ聞いてやろう。 

最初から気分悪い私を落とせばたいしたもんだと。

私も実は大嫌いだが、営業の経験がある。 

まず、マニュアル通りにTELアポか? 私はアポはとらない主義でしたが。

そして、その日がやってきた。 

その弟みたいな奴(30前位か?)ともう一人、説明役の多分上司の二人だ。

まぁどうぞと挨拶もそこそこに、

(私も時間がありませんので良ければ早速お聞きしましょうか?)

すると説明役の上司が「実はですね・・・今私どもが・・・」とやりだした。

(へぇ−)等と適当に説明を聞いていると、弟もどきの携帯から着メロが♪♪

「失礼します」と言って外へ出て行ってしまった。 しばらくし帰って来たが、

5分もしないうちにまた♪♪ で席を立った。

もはや説明など聞いていない私は、その弟もどきが帰って来て椅子に座るのを待ち

(なぁ!あんたは何をしにここに来たの?)

(私は時間のない中、○○さんから頼まれたから話を聞いてるんやわなぁ・・)

(この商談より大事な電話なら もうええから帰ってしてくれる?)

(△△さん(上司)悪いけど、仲介人がこんな態度なら品がいくらいい物か知りませんけど
 たいした物じゃないみたいですよ、この人は(弟もどき)最初から足を組んだり崩したり。
 どれだけ足が長いのか知らんけども、物を勧める人間のすることですか)


私の嫌口に対し上司は「申し訳ありません。私の指導不足で○△☆※・・・○△☆※」

弟もどきも「いえっ、その−すみません○△☆※・・・○△☆※」

(折角○○さんからのご紹介で来て頂いたのに、恐縮ですが今日はお帰り下さい)

「わ、わかりました。どうも 申し訳ございません」

こうなれば、私がやる気さえあれば逆にミイラ取りをミイラにしてやる事も可能なのだが。

まったく無駄な1時間だった。 と、その時は思ったが、待てよ?

人の振り見て我が振り直せとはこのことかなぁ?

勉強したと思うことにしよ!と気持ちを切り替える私でした。

しかし、翌日この弟もどきから電話があり、

「昨日は大変失礼致しました。気が付いても普通は言って頂けない事を注意

 して頂き、目が覚める思いでした。また勉強させて下さい。」


○○に言われたのか、上司に言われたのかは知らないが、こういうフォロ−

の入れ方をする男は、将来有望だな と少し弟もどきを見直した。

--------------------------------------------------------------

・大体人に勧める時に「いい話がある・・」という時点で、私の腹の中では

(それはお前にとっていい話だろう)といつも思っている。

こういう人たちには必ず聞くようにしている。 (その仕事で月にいくら稼いでるの?)

ほとんどの人は
「私はまだ始めたばかりですが、中には月数千万も稼いでいる人もいます」という。

(あっそう。じゃああなたが稼げるようになったら、もう一回聞きましょう)

すると

「それではもう遅いんですよ。チャンスの神様に後ろ髪はないですから」等と粘るが

(あなたがチャンスの神様に確実に助けて貰った時、また機会があればご説明下さい)

毎回このような対応をする訳では勿論ないですが、失礼でヒツコイ人にはちょうどいい。

熱心さとヒツコサは紙一重で、相手の取り方によって意味も変わる。

大事な話の時に携帯をOFFにしろとは言わないが、せめてマナ−モ−ドにし、どうしても

気になる時は、話の折り合いを見てトイレをお借りするなりして確認などいつでも出来るだろ。

人前で足を組むなど論外中の論外で、完全に人を見下している証拠です。

営業中電話にでる営業マンは意外に多い。

このような奴の話や商品を聞いたり買ったりしても所詮たいした事ない気がします。

自分が知っている商材や、知識であれば(正しい)とか(間違ってる)と判断出来ますが

知らない物に関して言えば、(信じる)か(信じない)しかないと思う。

信じるというのは、人の言う事と書き、更に人の言う事を信じる者と書けば「儲かる」と

言う字になる。と、ビジネス講習等ではよく言われます。

営業マンがどれだけ本気で、その商品や仕事のいい意味での「信者」になっているか否かで

儲かるか儲からないかになるようにいつも思ってしまいます。

無礼営業マンを逆に自分に置き換え、やっちゃいけない何気ない事に注意しなきゃ。

どんな事でも学んだ事をいい方向に生かさないと意味がないと偉そうにも思っております。

後日談ですが、その○○さんに他の用で連絡した時に聞きました。

(あのビジネスどうですか?)

すると「うん。ぼちぼち・・・何とかやってる」

何とかぼちぼちやってるような話を私に持ってきたという事は、やっぱり

完全に舐めきってます(笑)

所詮彼とはそのような関係です。 

怒ってもしょうがないので、こういう男にならないように磨きをかけていくつもりです。

ただ、舐められた分だけは、天邪鬼風に落とし前だけつけさせますが(優怒)

自分が紹介したいのに、こない事自体間違っている。逆にどんなに忙しくても
来るべきじゃないの? なぁ?○○さんよ。

営業の基本を私が教えてあげようか? 

自分の利益だけ考えるこのような人の世の生き血をすすり、不埒な悪行三昧

醜い浮き世の鬼を桃太郎侍に退治してもらいましょう。 

ポン ポン ポン えい! やぁ!! とぉ!!!


今日のマインド


これにて 一件落着〜

 ↑なぜか遠山金四郎


★いつも最後までお読み頂き心より感謝申し上げます
☆まだまだ下位ですのでこちらへよろしければご協力を
★↓今日もワンクリお願い致しますm(_ _)m
人気blogランキングへ


posted by 天邪鬼マインドのくぅ at 08:05 | Comment(2) | TrackBack(2) | ■営業マニュアル

満月ランキングご支援下さい。恐縮ですm(_ _)mペコッ満月
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング  
 

トップへ戻る

PVアクセスランキング にほんブログ村
received_789498711138724.jpeg

天邪鬼マインド

received_789506731137922.jpeg